国際・政治

中国、米国に慎重対応を期待

페이지 정보

본문

外交部の馬朝旭報道官は北京で4日、「米国が両国の親密な関係を維持するため、中国に慎重に対応するよう期待する」とのコメントを発表した。

最近、中米関係に影を落とす事件が頻発している。米国が台湾に64億ドル(約5800億円)に相当する武器を売却し、またホワイトハウスの報道官は米国のオバマ大統領がダライ・ラマと会談する意向を表明したこともあった。

4日に行われた外交部の定例記者会見で、「中米関係は厳しい段階に入っているか」との質問に対して、馬朝旭報道官は「台湾への武器売却およびダライ・ラマとの会談について、中国はすでに数回にわたって米国に厳しい態度で交渉を求め中国の立場を表明した」と答えた。

馬朝旭報道官はまた、「中米関係の健全かつ安定した発展は両国の共通した利益に合致し、世界の平和と安定、繁栄に有益である。それには両国の努力が必要だ。また、相互の利益や関心を持つ重大問題を尊重することは両国関係の順調な発展の鍵となる。米国が中国との三つのコミュニケと共同声明の主旨に基づき、中国に慎重かつ真剣に対応し、両国の親密な関係を共に保つことを期待する」と述べた。

「中国国際放送局 日本語部」より2010年2月5日

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 81 명
  • 오늘 방문자 744 명
  • 어제 방문자 830 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 51,466 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개