社会・文化

日中友好協会加藤会長、パラリンピック開会式を賞賛

페이지 정보

본문

6日夜の北京パラリンピック開会式に参加した日中友好協会の加藤紘一会長は、「非常に高い評価に値する開会式」と評価し、各国選手が競技で活躍するよう期待を述べた。

北京パラリンピックの開会式が終わった後、加藤会長は、「五輪のときと同じ熱意を持って、中国側が準備したというのを強く感じた。五輪と差がないほどの内容の濃さは、世界中の身障者に大きな勇気を与えたと共に、彼らに対する激励のメッセージを送ったと思う」と感想を述べました。さらに、「たいへん成功した開会式だった。また、中国の余裕と幅を見せたようにも思う。非常に高い評価を与えたい」と語った。

加藤会長はさらに、北京パラリンピックの開会式を通して、「ハンデを持つ人々に、平等に接しよう皆で努力しよう、というメッセージを感じた」と言い、「中国がこれまで準備してきた気持ちに応えるためにも、選手たちは懸命に競技に取り組み、活躍するよう期待する」とエールを送った。

加藤会長は中国日本友好協会の招きに応じ、一行11人で北京パラリンピックの開会式に出席した。

「中国国際放送局 日本語部」より2008年9月7日

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 317건 / 25페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 73 명
  • 오늘 방문자 742 명
  • 어제 방문자 830 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 51,464 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개