臥竜パンダ保護基地が再建開始 > 旅行・滞在

본문 바로가기

サイト内検索

旅行・滞在

臥竜パンダ保護基地が再建開始

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-04-30 14:25 view 2,512回 コメント 0件

本文

去年の5月12日に発生した四川大地震で、深刻な被害を受けた四川省臥竜鎮核桃坪にある臥竜ジャイアントパンダ保護基地。この基地に最後まで残っていた6頭のパンダが25日午後、車で4時間ほど離れた雅安碧峰峡基地に移動した。この6頭は2007年生まれの「文雨、清風、水霊、武俊、香格、汪佳」だ。
001a02.jpg

無事に雅安碧峰峡基地に到着した6頭のパンダ

四川大地震の発生後、ほとんどのパンダは臥竜から雅安などに移動。しかし6頭のパンダは移動などが不便だったことから、6キロ離れた皮条河臨時飼育地で、臥竜保護研究センターが派遣した専門の飼育員の世話を受けていた。

約1年が経った今、飼育員たちの行き届いた世話で、6頭のパンダはすくすくと育ち、体重も約20キロから70キロ近くにまで増加。そのため皮条河臨時飼育地の飼育小屋はパンダたちには手狭になってきた。
803.jpg

豹子山にある雅安碧峰峡基地の「新しい家」に引っ越すパンダ

また臥竜ではすでに大規模な再建が行われており、皮条河臨時飼育地も再建範囲に含まれている。この再建は2年を予定しているが、工事が行われればパンダの生活などにも影響を与えることから、管理や保健面を考え、雅安基地に6頭のパンダを移動することになった。

地震が発生してからこの1年、雅安碧峰峡基地は緊急に20カ所の飼育小屋を建て、研究センターはそのうちの2カ所を新しくやって来た6頭の「新しい家」として使っている。

「チャイナネット」2009/04/28

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 191件 7 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.