話題ニュース

廃紙拾いの老人が巨額現金を拾って交番に届ける

페이지 정보

본문

朝ごはんを食べる僅かな金1元がなかった70代のおばあさんが路上で拾った巨額現金を公安警察に渡して話題になっている。

シンガポール聯合早報の21日報道によれば今月18日湖北省黄石市で廃紙を拾って生活する70代の郭冬容さんは最近路上で拾った7千元(約10万円)を警察に届けた。

郭さんはこの日に登山道を散策しながら廃紙を拾う過程で7千元のお金が入ったビニール袋を発見したし、以後遅滞なしに一時間距離にある交番に行って申告をした。

午前9時頃に交番で関連手続を終えた郭さんは当職警察に"朝ごはんを食べるお金がないので、私に1元を貸してくれないか?そのお金でまんじゅうを買って食べたい"という話を伝えた。 郭さんの話を聞いた交番の職員らは涙を流しながら老人に食事を提供したという。

一方、この事件は言論に報道された以後中国ネチズンらの大きい関心を受けた。

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 62건 / 1페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 46 명
  • 오늘 방문자 743 명
  • 어제 방문자 783 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 46,601 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개