日中関連

中国が日本人麻薬犯人に対する死刑を執行すると報道

페이지 정보

본문

中国が今度は日本人麻薬犯人に対する死刑を執行するものと見られる。

日本共同通信の先月31日報道によれば前日午前中国遼寧省政府は今月5日に日本人麻薬犯人1人に対する死刑を執行すると住瀋陽日本総領事館に通知したと報道した。

もし中国政府が予定通りに死刑を執行するならば1972年に両国が国交を回復した以後初めて死刑を執行することになる。

今回の死刑判決に鳩山総理は30日午後"その間ずっと中国側に今回の問題で関心を表わしたが非常に遺憾である"と話した。

平野官房長官はこの日記者会見で"麻薬犯人に対する死刑執行は中国の司法権問題"としながらも"だがこれは国民感情に悪影響を及ぼすだろう"と憂慮を表わした。

中国は麻薬犯に対しては強力な処罰をしていてヘロイン50gだけ所持しても死刑に処されることがある。

一方、最近になって中国公安に逮捕される日本人麻薬犯人らが増加している。 今年2月にも日本人が1kg相当の麻薬を持ってきて瀋陽空港で摘発されたし、昨年7月には日本人3人が6kgの麻薬を所持して大連空港で逮捕された。 

           チャイナセブン

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 157건 / 1페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 58 명
  • 오늘 방문자 711 명
  • 어제 방문자 883 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 44,051 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개