中国人物

江沢民

페이지 정보

본문

edc.jpg
前国家主席-江沢民


江沢民1926. 8.17~)は江蘇省揚州市出身で1943年から地下組織が導く学生運動に参加したし、1946年 4月中国共産党に入党した。1947年上海交通大学電気機械科を卒業した。 上海が解放された後上海益民食品一厰の副技師、土木課課長兼動力所の主任、 工場の党支部書記、第一部工場長、上海せっけん工場第一部工場長、一機部 上海第2設計分局 電気専門課課長を歴任した。
1955年モスクワスターリン自動車工場で研修、1956年長春 第1自動車製造工場動力部副処長、副首席動力技師、 動力支社工場工場長を歴任した。
 
1962年以後一機部上海電気科学研究所副所長、一機部武漢の熱工業機械研究所所長、 党委員会書記代理、動力支社工場長、一機部外事局副局長と局長を歴任した。

1980年以後には国家輸出入管理委員会、国家外国投資管理委員会副主任兼秘書長、 党指導部成員を歴任した。

1982年以後には電子工業部第1部部長、党指導部副書記、 党指導部書記を歴任した。

1985年以後には上海市市長、中国共産党上海委員会副書記、書記を歴任した。

1982年 9月中国共産党第12次全国代表大会で中国共産党中央委員に当選した。

1987年 11月中国共産党 13期 1中全会で中国共産党中央政治局委員に当選した。

1989年6月中国共産党13期 4中全会で中国共産党中央政治局常任委員、中国共産党中央委員会総書記に当選した。

1989年 11月中国共産党中国共産党13期5中全会で中国共産党中央軍事委員会主席に当選した。1990年 3月第7期全国人民代表大会第3次会議で中華人民共和国中央軍事委員会主席に当選した。

1992年10月中国共産党14期1中全会で中央政治局委員、常任委員、中央委員会総書記、 中央軍事委員会主席に当選した。

1993年 3月第8期全国人民代表大会第1次会議で中華人民共和国主席、 中華人民共和国中央軍事委員会主席に当選した。

1997年9月中国共産党15期 1中全会で中国共産党中央政治局委員、常任委員、中央委員会総書記、中央軍事委員会主席に当選した。

1998年3月第9期全国人民代表大会1次会議で中華人民共和国主席、 中華人民共和国中央軍事委員会回主席に当選した。

2002年11月中国共産党16期1中全会で中国共産党中央軍事委員会主席職だけ留任して、 中央政治局委員職と中央委員会総書記織で退いた。

2003年3月第10期全国人民代表大会 1次会議で中華人民共和国中央軍事委員会主席職だけ留任して国家主席職では退いた。

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 55건 / 2페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 65 명
  • 오늘 방문자 940 명
  • 어제 방문자 921 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 53,408 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개