西安市>草堂寺 > 西北地区

본문 바로가기

サイト内検索

西北地区

西安市>草堂寺

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-06-03 21:46 view 7,178回 コメント 0件

本文

草堂寺は西安の西南約25キロメートルの青峰北麓、今の戸県草堂営村にある。草堂寺は姚秦時に逍遥園内の一部分であり、高僧鳩摩羅什が当時、仏教を翻訳した場所である。当時の約する場所は一軒の簡単な堂庵であり、屋根に草を葺いて作ったので草堂寺の名前はここから由来したという。境内の西側には唐時代に建てられた高さ2.34メートル、八面12階の「姚秦三蔵法師鳩摩羅什舎利塔」がある。また境内は長安八景の一つである「草堂烟霧」がある。

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 61件 1 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.