中国初の農村土地取引所が重慶に発足 > 社会・文化

본문 바로가기

サイト内検索

社会・文化

中国初の農村土地取引所が重慶に発足

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 08-12-07 11:54 view 2,906回 コメント 0件

本文

中国初の農村土地取引所・重慶農村土地取引所は4日、正式に発足し、今後、農村土地の取引データ・バンクの設立や取引情報の発表、取引事務などの業務を行う。

重慶市政府の出資で発足した重慶農村土地取引所は、非営利の事業法人機関で、現代的な企業管理を実施する。取引所では主に「地票」の取引を行う。「地票」とは、農村の住宅地やその付属施設の用地、郷・鎮企業の用地、農村公共施設と農村の公益事業の用地など農村の集団建設用地を再び整備し、土地管理部門の厳しい査察を受けた後に生じる土地の価値を表す証明書である。

この「地票」の取引によって、現行の国と集団の土地所有制度は変わることはない。

「中国国際放送局 日本語部」より2008年12月5日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 317件 22 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.