台湾でパンダブーム、「パンダ食事」のメニューも > 社会・文化

本文へ
サイト内検索

社会・文化


台湾でパンダブーム、「パンダ食事」のメニューも

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 3,124회 작성일 09-01-04 23:36

본문

台北県深坑郷のあるレストラン大団円では、スペシャルメニューの「パンダ食事」が登場した 

大陸から台湾に贈られたパンダの「団団」と「円円」が台湾に到着して10日が経った。まだ正式には公開されていないが、台北ではパンダブームがより一層高まっている。 

パンダが描かれたカジュアルウェアや車、パンダをテーマにしたホテルの客室、「パンダ料理」・・・。パンダをテーマにした部屋で、パンダの縫いぐるみを手放さない子どもたちの様子を見ると、「団団」と「円円」が公開された時の市民たちの熱狂振りが想像できる。 

台北の業者はパンダブームのチャンスを利用して、携帯用のストラップから、1メートル余りのパンダコートを製作。台北県深坑郷のレストラン大団円では、「団団」と「円円」の名前が店名に入っていることから特別メニューを作った。 

大団円の入り口には、「パンダ食事」と書かれた赤いのぼりが立ち、入り口を入るとレストランの真ん中には、竹、木、灯籠、パンダの縫いぐるみディスプレーされていた。 

「パンダ食事」は、家族が外食するのに適したメニューになっており、四川料理やパンダの主要な食べ物である竹や竹の子、リンゴ、とうもろこし粉と大豆粉をまぜて作った「窩窩頭」など、あっさりしていて体によく、目新しさと新鮮さから登場以来とても人気だという。 
食事の後は、レストランのそばにある湯飲みと壺の博物館で、新しく登場した様々な大きさのパンダ湯飲みを見ることができる。呉九岩館長は、博物館の目的の一つは、若い人に陶芸を学ぶ場所を提供することで、今パンダを好きな子どもがたくさんいることから、「団団」と「円円」が公開される春節の連休には、パンダの湯飲みを作りたい子どもはきっと多いだろうと話す。

「チャイナネット」2009年1月4日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 317건 21 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
1,398
어제
1,364
최대
2,961
전체
428,326


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.