『レッドクリフPart2』を見た中国の観客の感想 > 社会・文化

本文へ
サイト内検索

社会・文化


『レッドクリフPart2』を見た中国の観客の感想

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 3,794회 작성일 09-01-15 11:32

본문

1月7日から中国で公開が始まった映画『レッドクリフPart2』は、初日に1時間で150万元の興行収入を記録し、12日までに1億147万元に達した。
37%の観客が「Part1よりいい」

新浪ネットが4日までに行った、中国の観客の『レッドクリフPart2』を見た感想についてのアンケートでは、「優れた作品」と考える人は全体の46.3%を占める2550人で、「華麗な衣装を身につけただけの駄作」と思う人は24.6%、「まるでコメディー」だったと答えた人は14.9%だった。

『レッドクリフPart1』と比較すると、37%の観客が前回よりよかったと考えており、Part1ほどでないと考えている人は10.6%だった。

56.1%の観客が「お腹が痛くなるほど笑った」

「映画を見た時の感想」という質問では、56.1%を占める3009人が「お腹が痛くなるほど笑った」と回答した。

観客が思わず吹き出してしまったセリフ:

観客が思わず吹き出してしまったセリフは、美人局を演じる小喬が、剣を持って自殺する振りをし曹操を脅かす時、深刻な雰囲気の中で曹操は突然やさしい口ぶりで言った「ふざけるな」だ。

張飛役の「亀が汗をかいているかどうか触ってみて」という唐突なセリフも、ネット上では若者によく引用される名文になった。

ユーモラスなストーリー:

00080286e07a0ad7f10001.JPG 

『レッドクリフPart2』で、意気地のなさそうな劉備役も議論に上った。主婦のような格好で白玉団子に似た「湯円」を作りながら、「伝統的な祭日は大変意義がある。例えば砂糖ともち米を一緒にすることは団らんの意味だ」と言うセリフは、観客にとってなかなか印象深いシーンだった。

劉備はPart2でただ草鞋を作ったり「湯円」を作ったりしていただけではないかと非難する観客もいるが、劉備役を演じるた尤勇は、監督はそういった細かい描写を通して、劉備の仁愛と庶民への愛情を表していると説明している。

大陸部、香港、ハリウッドの文化の差異?

映画を見た観客が、予想外のセリフとストーリーでお腹が痛くなるほど笑ったのはなぜだろうか。

その一つは、呉宇森監督が映画を製作する場合は中国の観客だけでなく、世界中の観客を考慮し工夫していることだ。『レッドクリフPart1』が日本で公開された時、1カ月に33億円の興行収入があったことは、世界各国での人気ぶりを示すものだろう。

もう一つは大陸部、香港、ハリウッド文化の差異が考えられる。『レッドクリフ』のスタッフには香港や台湾の人も多く、監督自身もハリウッドでの製作経験があるため、セリフに対する理解では大陸部の観客とは少なからず違いがある。

例えば中国には標準語のほかに数多くの方言があり、トニー・レオンなどの香港の俳優は広東語を話す。広東語ではおかしくないセリフも、標準語で話すと不自然な感じを観客に与え、これは中国の方言の複雑な一面を表している。

「チャイナネット」2009年1月14日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 317건 20 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
1,570
어제
1,933
최대
2,961
전체
430,431


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.