中国女子卓球選手、スカート姿を初披露 > 社会・文化

本文へ
サイト内検索

社会・文化


中国女子卓球選手、スカート姿を初披露

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 6,318회 작성일 09-12-07 12:05

본문


第5回東アジア競技大会卓球団体競技が2日、香港で開幕した。中国女子卓球チームが総合競技大会で初めて、スカート姿で登場した。曹臻、饒静文、姚彦の中国選手3人は、赤ラインの入った黒ミニスカート姿で登場、福原愛選手ら日本チームとの試合に臨んだ。「法制晩報」が伝えた。

 女子卓球選手の「ユニフォームチェンジ」は、メディアで話題の的となっていた。国際卓球連盟(ITTF)のアダム・シャララ会長はここ数年、女子選手ユニフォームでスカートを採用するよう推進してきた。シャララ会長は、女子卓球選手は女子テニス選手と同様、競技中に女性特有の美が表現されるべきだと主張する。

 2005年卓球女子ワールドカップでは、バブロビッチ選手(ベラルーシ)とリュウ・ジャ(劉佳)選手(オーストリア)がミニスカートで出場した。中国で初めてスカート姿で試合に出場したのは、2007年プロ大会での張怡寧選手だった。

 中国代表女子選手は、今回の東アジア競技大会の開催前、スカートでの出場に向けて、周到な準備を行った。かなりタイトなデザインのため、中国人女性が着ると、身体のラインがいっそう強調される。試合前の数日、彼女らはダイエットに励み、フルーツで空腹をしのいだという。中国女子卓球チームの施之皓監督はメディアに対し、「女性選手のスカート姿は、多く観衆の眼を引くことができます。テニスなど他の競技と同様に、卓球もこの効果を試す価値があります」とコメントしている。

 国家体育総局卓球センターの陸元盛・主任助理は、今回のユニフォームチェンジの評判が良ければ、中国女子卓球チームは今後の大会も、スカートで試合に出場することを考えていると取材に答えた。

 「人民網日本語版」2009年12月4日
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 317건 7 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
158
어제
573
최대
1,120
전체
248,600


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.