雲南省シャングリラはキンシコウの「天国」 > 旅行・滞在

본문 바로가기

サイト内検索

旅行・滞在

雲南省シャングリラはキンシコウの「天国」

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-10-28 20:17 view 4,224回 コメント 0件

本文

キンシコウは中国だけに生息する絶滅危惧種で、中国ではジャイアントパンダと同じ「国宝」とされている。現在、キンシコウは、雲南省北西部やチベット自治区芒康県の高山森林にわずか2000匹余りしかいない。

雲南省迪慶チベット族自治州にある白馬雪山自然保護区は、最大のキンシコウの保護区である。ここ数年、保護区の生態環境が改善されるにつれて、キンシコウの数も2000年の1000匹から1500までに増え、世界の70%を占めるようになった。

10月1日には、生態保護や科学研究、観光などの機能が一体になった、シャングリラキンシコウ国立公園が保護区内にオープンした。この広さ334平方キロの国立公園にはキンシコウ救助センターも設けられ、専門の森林保護員が定期的に観測や餌やりするなど、キンシコウにとってこの場所はまさに「天国」である。

 

「チャイナネット」 2009年10月23日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 191件 4 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.