中国人観光客によるショッピング総額が急増 > 旅行・滞在

本文へ
サイト内検索

旅行・滞在


中国人観光客によるショッピング総額が急増

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 5,018회 작성일 08-06-04 12:44

본문

世界最大の消費税還付運営企業・グローバルリファンド社がパリでの中国人観光客のショッピング状況に対する特別統計分析を実施した。これによると、パリでの中国人観光客によるショッピング数量・金額はいずれも、ここ2年急増している。昨年の中国人観光客(台湾・香港・マカオ地区の観光客は除く)のショッピング量は、パリでの外国人ショッピング総量の18%を占め、日本に次いで第2位となった。新華社のウェブサイト「新華網」伝えた。

  統計データによると、パリでの中国人観光客による2007年ショッピング総額は、前年比40.6%増の約8千万ユーロに達した。観光客1人当たりのショッピング額は838ユーロまで増加、米国・日本を上回り、サウジアラビアとロシアに次いで第3位。

  中国人観光客の大多数はツアー旅行でフランスはじめ欧州各国に訪れるため、パリでのショッピング時間はかなり限られている。このことから、ショッピングの場所が極めて集中的で、オースマン大通りが全体の70.6%、シャンゼリゼ通りが18.2%を占めていることが、分析の結果明らかになった。

  調査結果によると、中国人観光客は税金還付手続について大変熟知しており、パリで買い求めたほぼ全ての商品について、税金還付手続を行っている。ほとんどの中国人観光客が現金でショッピングをするため、税金還付もキャッシュで行われる。 

  「人民網日本語版」2008年6月2日
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 191건 18 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
734
어제
997
최대
1,120
전체
324,947


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.