陝西省 「第二の敦煌」の異名を持つ鐘山石窟 > 旅行・滞在

本文へ
サイト内検索

旅行・滞在


陝西省 「第二の敦煌」の異名を持つ鐘山石窟

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 1,724회 작성일 08-07-20 23:43

본문

陝西省子長県・鐘山の南麓にある鐘山石窟は、東晋の太和元年(366年)に建造が開始され、完成までに千年以上を要した。計18の石窟があり、現在は、そのうちの5つが発掘されている。中でも「中窟」は、最大規模の石窟で、大小合わせて1万体以上の仏像があり、「万仏岩」とも呼ばれる。同石窟は国内外の専門家に「世界でも珍しい石窟」、「第二の敦煌」と評され、歴史的、芸術的、科学的に非常に高い価値をもつ。

「人民網日本語版」2008年7月18日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 191건 16 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
1,261
어제
1,348
최대
1,348
전체
343,341


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.