西蔵、無形文化遺産の保護を強化 > 旅行・滞在

本文へ
サイト内検索

旅行・滞在


西蔵、無形文化遺産の保護を強化

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 1,469회 작성일 08-07-27 17:37

본문

西蔵(チベット)林芝(ニンティ)地区米林県南伊郷才召村には7月に入ってから観光客が続々と訪れるようになった。同村に住む珞巴(ロッパ)族の達娃さんは毎日、家族と一緒に民族衣装を着て観光客をもてなしている。「新華網」が伝えた。

  達娃さんによると、珞巴族の民族文化の知名度が一気に上がったのは、6月に民族衣装が国家級無形文化遺産に登録されたため。珞巴族の民俗文化をテーマにした観光ツアーでも民族衣装がセールスポイントとなった。

  林芝地区・文化広播電影電視局の崔暁東局長によると、西蔵自治区は蔵(チベット)族を主な民族とし、漢族・回族・門巴族・珞巴族・納西族・怒族・独竜族など10以上の民族が代々暮らしてきた土地でもある。林芝地区は、中国の少数民族の中でも比較的人口の少ない門巴族・珞巴族・トウ人の主な居住地。人口の少ない民族と西蔵南東地区の無形文化遺産を整理・発掘・保護することは、現地政府の文化分野での重要な任務の1つだ。

  崔局長によると、西蔵南東地区の無形文化遺産保護活動が始まった07年以来、林芝地区では7県の45項目が無形文化遺産の保護対象として登録された。門巴族・珞巴族・トウ人の民俗文化も保護リストに登録されている。

  ※トウ人の「トウ」は人べんに「登」

  「人民網日本語版」2008年7月24日
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 191건 16 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
759
어제
829
최대
1,348
전체
344,931


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.