「三星堆遺跡」の貴重な文化財 北京で展示 > 旅行・滞在

本文へ
サイト内検索

旅行・滞在


「三星堆遺跡」の貴重な文化財 北京で展示

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 1,702회 작성일 08-07-30 16:20

본문

国内外で有名な「三星堆遺跡」と「金沙遺跡」で発掘された珍しい文化財の数々が29日から北京の保利芸術博物館で展示される。展覧会は、文化財140点以上が展示される大規模なもので、3千年前の古代の蜀王国の栄華を系統立てて紹介する。同展覧会は、五輪期間中に北京で開催される最高水準の中国古代文化財の展覧会の1つで、期間は8月31日まで。

  蜀王国は余りにも古い時代の王国のため、文献の記載も詳しく残っていない。1931年春、考古学者が四川省広漢県で三星堆遺跡を発見・発掘したことから、蜀王国の考古学的研究が幕を開けた。 

  「人民網日本語版」2008年7月29日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 191건 15 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
738
어제
768
최대
1,348
전체
348,167


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.