「10大仏教文化観光地」発表 少林寺などが選出 > 旅行・滞在

본문 바로가기

サイト内検索

旅行・滞在

「10大仏教文化観光地」発表 少林寺などが選出

ページ情報

no_profile LGI 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 08-04-17 22:08 view 2,230回 コメント 0件

本文

国家宗教局が主体となって選考作業を行った「中国10大仏教文化観光地」の選出結果がこのたび発表され、河南省の少林寺が見事、入選を果たした。「鄭州晩報」が伝えた。

  選考活動は昨年7月に開始され、1000カ所近い観光地が申請、800万人近い市民がウェブサイトでの投票に参加した。選ばれた10カ所は嵩山少林寺のほか、五台山(山西省)、布達拉(ポタラ)宮(西蔵自治区)、九華山(安徽省)、天柱山三祖寺(安徽省)、普陀山(浙江省)、峨眉山(四川省)、雍和宮(北京市)、楽山大仏(四川省)、塔爾(タール)寺(青海省)。


  「人民網日本語版」2008年2月15日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 191件 19 ページ
  • ありません.
Copyright © china7.jp. All rights reserved.