中日提携18年 育成した技工は数万人に > 日中関連

本文へ
サイト内検索

日中関連


中日提携18年 育成した技工は数万人に

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 1,766회 작성일 08-11-14 20:05

본문

改革開放の波が中国のトヨタ自動車にも押し寄せた当時、中国自動車産業の人材不足を見て、中国自動車工業総公司とトヨタ自動車、金杯自動車は1990年に共同で「中国自動車工業トヨタ金杯技工訓練センター」を遼寧省瀋陽市に設立し、この18年で中国の自動車産業に1万人以上の技工士を送り出してきた。

瀋陽市の東北部にある同訓練センターは専任教師162人で、これまでに1万1千人余りの人材を輩出し、100人以上が国内の技能コンテストで優秀な成績を収めている。このほど人力資源・社会保障部から「国家高級技能人材育成モデル基地」に指定された。

人材育成の向上を目指し、1990年から1993年にかけて、中日双方の第1期協力事業として、教育設備の購入、専門家による指導、教師育成などに、トヨタが12億円、インフラ建設と設備購入などに金杯が2800万元を投資した。1993年9月には、金杯が傘下の自動車工業学院に同センターを組み込み、高等教育機関の階段をのぼった。1994年から1997年にかけて、中日双方は第2期協力事業として、学校拡張にトヨタが2億7千万円、金杯が980万元を投資。1997年から2008年にかけて、さらに第3期から第6期の協力事業を進め、トヨタは1億9400万円を投資するとともに、トヨタ奨学金の設立や、優秀な教師と生徒を日本のトヨタで研修する交流活動などを展開してきた。

トヨタがこれまで支援してきた額は人民元にすると1億2千万元にのぼる。トヨタの牛山雄造常務は、「日中双方が協力して進める職業訓練は日中友好の証。この協力事業を今後も継続し、中国の自動車産業の発展により大きな貢献をしていきたい」と話す。

トヨタ自動車の力強い支援のもと、トヨタ金杯技工訓練センターは今、トヨタ金杯高級技工学校、遼寧トヨタ金杯技師学院、瀋陽職業技術学院自動車学院を経営するまでに成長した。華晨BMWなど自動車メーカー11社と提携して企業とリンクした職業訓練を実施しているほか、100以上の企業と卒業生受け入れの協力関係を築いている。ここで2~3年の職業訓練を受ければ短大または専門学校の卒業資格に相当する。就職面でも、一部が広東省・四川省・浙江省・江蘇省・天津市・上海市などに出て働くほかは、ほとんどの卒業生が瀋陽市に残って働いている。そこには、ここ数年自動車産業が瀋陽の中核産業として急速に発展しているという背景がある。

トヨタはこの18年間、「一流の技術を身に付けて、一流の自動車を製造する」をモットーに、数多くの対策を打ち出して教育の質を高めてきた。例えば、教材「中国集合研修」の作成、奨学金の設立、トヨタから指導員の派遣、生徒と教師の日中交流、優秀な人材の日本研修、職業訓練用の最新設備投入、トヨタの進んだ教育方法導入などがあげられる。1999年に第4期協力事業が始まって以来これまでに教師98人、優秀な生徒80人が日本で研修を受けてきた。2006年から2008年にかけてトヨタ工業高等学園からも教師と生徒420人が同センターを訪問している。

「人民網日本語版」2008年11月14日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 157건 15 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
736
어제
768
최대
1,348
전체
348,165


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.