中日関係:30年前のハネムーン期を再現するのは難しい > 日中関連

本文へ
サイト内検索

日中関連


中日関係:30年前のハネムーン期を再現するのは難しい

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,086회 작성일 09-01-01 18:26

본문

『日本新華僑報』が12月25日の記事で、中日間の30年前の「ハネムーン期」は、特殊な時代の特殊な背景の下で現れたもので、今それを再現することはむずかしく、中日両国政府による戦略的かつ互恵のパートナーの結成こそ、持続可能でより安定した発展の道であると述べている。

主な内容は次の通
訪日中、歓迎レセプションに出席する鄧小平氏

鄧小平氏の訪日及び中日平和友好条約締結の30周年に当たる今年も間もなく過ぎ去る。現在、双方のトップによる相互訪問が頻繁になっており、経済貿易関係も日増しに深まっているが、両国の友好関係発展の基礎は依然としてぜい弱で、いかなる積極的な改善も、疑われたりののしられたりし、いかなる突発事件も両国関係の悪化をもたらす可能性が高い。これを見るにつけて、30年間の中日関係が思い起こされる。

 

中日両国は1978年に『平和友好条約』を締結し、1970年代末期から1980年代初期までの間は、両国国民の相互信頼のゴールデン時代といえるだろう。日本政府が1977年に行ったアンケート調査によると、アジアでまず中国と良好な関係を構築すべきだと見ている国民は66%を占め、42%の日本国民は中国に行ってみたいと思い、1980年に、「中国に親しみを感じる」日本国民は史上最高の78.6%を記録した。そして、1982年には「中国に対して親近感を感じる」と答えた人は72.7%に下がったが、初めて「米国に対して親近感を感じる」と答えた人(71%)を上回り、中国は日本国民が最も親しみを感じる国となった。

中日経済貿易関係が急速に発展するに伴い、数多くの日系企業が中国市場に進出しはじめ、人的往来も頻繁になってきた。日本経済が北米とヨーロッパ市場で挫折したため、アジア、特に対中貿易が日本にとって重要となり、中日両国は幸せな「ハネムーン」期を迎えた。

001ec94a25c50ac5614502.jpg

『サンダカン八番娼館 望郷』のスチール写真

中国人が日本の文化や製品を熟知し、それにおぼれるようになった。『君よ憤怒の河を渉れ(中国名『追捕』)』、『愛と死』、『サンダカン八番娼館 望郷』などの映画や、『北国の春』、『ソーラン節』、『幸せなら手をたたこう』などの歌、トヨタ、ソニー、パナソニック、SANNYOなどの日本製品・・・今まで棚上げにされていた事業を一斉に興すことを待ち望んでいた中国では、若者たちが「日本製品」を手に入れて興奮していた。

 

「中国に対して親近感を感じる」日本人の数が初めて大幅に下がったのは1982年前後のことであった。当時、「中国に対して親近感を感じる」日本人は78.6%から68.3%に減り、下げ幅は10%を超えた。それは、「教科書事件」や「日本首相の靖国神社参拝」などの影響である。中国が改革開放を実施してから、中国メディアの報道によって、日本の「歴史問題」が現れ、日本の経済や文化だけに夢中だった中国人は、政治問題にも関心を寄せはじめた。「歴史問題」は日本が永遠に脱け出せない罪となり、日本はいつも中国の人々によるモラル面での非難や裁決を受けている。

001ec94a25c50ac565a60c.jpg

日本政府が改革開放の初期に引き起こした「歴史問題」はかつてなく深刻であったため、中国で反日の声が高まったと多くの人は見ている。実際、日本政府、特に小泉政府が中国に対して取った姿勢は改革開放初期よりやや悪化したが、米国について台湾と「国交」を樹立しており、公然と中国に反対していた1950、60年代の日本の態度より、ある程度において緩和されていた。しかし、1950、60年代の数多くの反動派や帝国主義の中で、日本は最も目立った国ではなかった。 

 

30年来、日本のイメージが急激に下落し、小泉純一郎氏は「深い淵」を作り出した。実際、高倉健さんも小泉純一郎氏もすべての日本を代表する人ではないので、われわれは客観的に日本を見なければならないだろう。

 

中日間の30年前の「ハネムーン」関係は、特殊な時代の特殊な背景の下で現れたもので、今それを再現することはむずかしい。そのため、中日両国政府による戦略的かつ互恵のパートナー関係の構築は、持続可能でより安定した発展の道だといえるだろう。

「チャイナネット」2008年12月31日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 157건 13 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
670
어제
817
최대
1,120
전체
296,900


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.