中日青少年交流年終わる4000人近くが相互訪問 > 日中関連

本文へ
サイト内検索

日中関連


中日青少年交流年終わる4000人近くが相互訪問

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,255회 작성일 09-01-05 21:01

본문

交流年の日本側の閉幕式でいっしょに歌を歌う中日両国の若者たち(新華社)

2008年末、中日両国は北京や東京でそれぞれ閉幕式を行い、中日青少年交流年の幕を閉じた。この一年間に、中日双方は4000人近くの青少年が交流年の活動に参加した。中国側だけでも、百以上の交流プロジェクトを実施し、その範囲は文化や学術、環境保護など幅広い多分野に及んだ。中日青少年交流年の2008年度の計画はとどこおりなく達成された。

中日青少年交流年は2007年の中日文化スポーツ交流年と中日国交正常化35周年に続く中日の間の大型交流プロジェクトであり、この数年来、参加人数がもっとも多い交流活動の一つでもある。

活動に参加した青少年のほとんどは、初めて相手の国を訪問した。彼らは見学や訪問、同じ世代との交流を通じて、その国の人々や事情を肌で感じることができた。交流活動の中で両国の青年たちは非常に活発で、積極的に質問したり、喜んで交流に参加したりした。


001ec94a25c50acbe2bf03.jpg

重慶を訪れた日本の高校生たちは、中国の生徒たちといっしょに茶を摘んだ

2008年5月、中国は四川豎カ川大地震に見舞われた。今回、日本側はとくに被災地の青少年数人を招いた。日本は地震が頻発する国であり、地震後、一番早く救援隊を中国に派遣した。こうしたことが青少年たちの交流の中で多く語り合われた。

また、環境保護や教育、文化発展などの分野でも、両国ともに多くの似たような問題や挑戦に直面している。これも両国青少年が熱心に交流するテーマとなった。

この数年、中日間の青少年往来は絶えず発展しており、学校間の交流や修学旅行、さまざまな団体との交流などが行なわれてきた。『中日青少年交流年に関する覚書』に基づいて、2009年から2011年まで、両国は引き続き同規模の青少年交流を実施する予定である。

「人民中国インターネット版」より2009年1月5日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 157건 13 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
415
어제
813
최대
1,348
전체
347,076


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.