中国の地形 > 基本情報

本文へ
サイト内検索

基本情報


中国の地形

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 20,480회 작성일 08-04-18 00:09

본문

中国の地形

中国の地形


中国の地形は、数百万年前に青海・チベット高原が隆起するという地球史上最も大きな地殻変動によって形成されたものである。空から中国の大地を見ると、地勢は段階状を呈し、西から東へと徐々に低くなっている。インド大陸とヨーロッパとアジア大陸のプレートがぶつかり合うことによって、青海・チベット高原は絶えず隆起し、平均海抜が4000メートル以上に達する「世界の屋根」と呼ばれ、中国の地形の第1段階を告ャしている。高原地帯にあるヒマラヤ山脈の主峰であるチョモランマ峰は標高8848.13メートルで、世界最高峰である。第2段階は内蒙古高原、黄土高原、雲貴(雲南・貴州)高原、タリム盆地、ジュンガル盆地と四川盆地からなり、平均海抜は1000メートルから2000メートルまでである。第2段階の東端の大興安嶺、太行山脈、巫山山脈と雪峰山脈を越えて、東に向かって太平洋沿岸に至るまでが第3段階であり、この地勢は500メートルから1000メートル以下へと低くなっている。ここには北から南へと東北平原、華北平原、長江中流下流平原がある。これらの平原の縁には低い山と丘陵が嵌め込まれるようになっている。更に東へ向かうと、中国大陸棚の浅海区、つまり第4段階であり、水深は一般に200メートル以下である。中国陸地の山地、高原と丘陵は全国陸地総面積の約65%を占めている。
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 21건 2 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
71
어제
773
최대
2,961
전체
467,322


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.