中国の宗教 > 基本情報

本文へ
サイト内検索

基本情報


中国の宗教

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 18,735회 작성일 08-04-18 00:11

본문

中国の宗教

中国の宗教-仏教、道教、イスラム教、カトリック教


中国は宗教の種類が多い国である。中国人が信奉する主要な宗教には仏教、道教、イスラム教、カトリック教とキリスト教などがある。
中国公民は自由で宗教を選ぶことができ、自分の信仰と宗教を選択する自由があります。不完全な統計によれば中国の諸宗教の信者は約一億人に達し、8.5万の宗教活動場所、30万人の宗教関連職人、3000の宗教団体、74の宗教学院がある。

 

仏教

仏教は中国で二千年の歴史を持っており、1.3万の寺、20万人の出家した僧と尼があり、そのうちのチベットラマ僧と女僧が12万人、1700人余りの活仏、3000余りのお寺がある。バリー語系仏教は一万人余りの僧と長老、1600余の寺がある。

道教


道教は于中国で起源し、すでに1700年の歴史があり、1500の道教宮観、2.5万余人の干道、坤道の道人がいる。 イスラム教は西暦7世紀に中国に流入され、回族などの10の少数民族が信仰する。これらの少数民族の総人口は1800万で3万の清真寺、4万余人の僧侶がいる。

カトリック教は西暦7世紀から始め何回か中国に流入され、1840年のアヘン戦争以後は大規模に流入する。現在中国には400万人のカトリック教徒、4000人の在職人員、4600の教堂、教会がある。

キリスト教は西暦暑辮「紀に初めて中国に流入され始め、アヘン戦争以後に大規模に流入された。現在中国には1000万人余りのキリスト教徒、1.8万人余りの牧師、伝道師、1.2万の教堂、2.5万の活動場所(聚会点)がある。
 
中国の全国的な宗教団体には中国仏教協会、中国道教協会、中国イスラム教協会、中国カトリック教愛国会、中国カトリックの主教団、中国キリスト三自愛国運動委員会、中国キリスト教協会などがあり、それぞれの宗教団体は各自のルールと選挙に基づいて、幹部と指導者を選挙する仕組みになっている。 中国は世界の多くの国家と同じく、宗教と教育の分かれた原則を実行し、国民教育段階では宗教の教育は行わない。中国のそれぞれの宗教団体は自主的に教務を処理して、宗教経典を印刷、発行したり、宗教刊行物を出版して、社会公益サービス事業を興す権利と義務があり、必要に基づいて宗教の学校を創立し、その宗教の専門教育を行ったり、宗教人材を教育する事が出来る。

宗教を信仰する人は宗教場所と自宅などで自由に宗教活動を行う権利があり、礼拝、読経、祈祷、話経、説道、ミサ、洗礼、斎戒などの活動、行事などを行う権利を持っており、いかなる人や団体も干渉したり、制止したりすることは法律で禁じられている。

 1966年から1976年迄の“文化大革命”時代は、中国社会は災難的な被害を受けた。中国各級政府は“文化大革命”時代に違った過程を叩き直すと共に、信教自由の政策を実行し、宗教人士の冤罪を解決し、宗教活動を開放した。それと共に多種免税特典なども行われ、八盾フ年代以来、中国キリスト教は毎年回復して、新しく教堂を600所以上も建設し、1996年には《聖書》の累計発行部数が1800万冊、《賛美歌》800万冊の累計発行部数を記録した。 中国では各宗教の地位も平等で、今まで宗教紛争が発生したことがなく共存して来た。宗教を信じる人も信じない人も互いに尊重する事は中国伝統的な儒教文化の兼用、寛容の精神とも融和され、中華人民共和国の国情にも符合する愛国愛教の優れた宗教文化も生まれ変わっている。
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 21건 2 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
71
어제
773
최대
2,961
전체
467,322


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.