武術文化 > 中国文化

本文へ
サイト内検索

中国文化


武術文化

페이지 정보

작성자 no_profile 趙子龍 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 18,571회 작성일 08-05-03 14:51

본문

 「中国カンフー」という言葉は近年になって使われ始めたもので、現代の産物だ。それなのになぜ、「中国カンフー」について、中国古代の歴史から説き始めなければならないのか。中国の過去の歴史に関する文献の中には、「カンフー」についての記載はないのに。この現代的な名称は昔の歴史とどのように関わっているのだろうか。

   実は、現在のいわゆる「中国カンフー」とは、中華民族の古代から現代に到るまでの武術や武芸、その修練、そしてさまざまな健康法の総称なのである。つまり、「中国カンフー」とは中国の「国術」と同意義であり、中国武術の尊称というわけなのだ。

   「中国カンフー」は、拳法・武器・基本技術からなる。中国の拳法は、専門家の統計によれば、著名なものだけでも100種を超えるといわれる。その武器には、長いものが9種類と短いもの9種類とがある。すなわち、「武芸十八般」といわれるもので、刀・銃・剣・棒などの18種である。拳法にも武器にも、種類によって異なる型や技があり、理論も技術も広く奥が深い。

   「中国カンフー」は、一般のスポーツとは異なった特殊性を持っている。一般のスポーツの場合、たとえば陸上・球技・重量挙げ・ボクシングなどの選手は、30歳を過ぎると体力の維持が難しくなるため、現役から引退しなければならない。しかも、青少年期の過度の運動は、知らぬ間に運動障害を引き起こし、中年以降になって健康にまで影響してくることもある。しかし、「中国カンフー」の場合はそういうことはない。カンフーは外功と内功とに分けられる。いわゆる「外は筋骨皮を練り、内は精気神を練る」。つまりカンフーは、強靭な体格と敏捷な動きを訓練するだけでなく、体の中から鍛練することによって、心身を整え、五臓六腑を強くし、気脈の流れをスムーズにするものである。その結果、動から静へ、剛から柔へと、年を重ねるほどにカンフーの力が増していき、健康の維持と長寿に大きな効果をあげることができるのである。

   「中国カンフー」には、中国の象形文字のように、ものの形をまねてできたものもある。たとえば、小林流派の竜・虎・豹・蛇・鶴の五拳法と、後漢(25~220年)の未期、名医華陀が編み出した虎・鹿・猿・熊・鳥の五禽劇。これらはすべて、さまざまな動物の特性と攻防技能をまね、拳法の動きの中に取り入れたものである。このほかにも、拳法の武芸帖や武器の口伝の中には、歌いやすくし節をつけて舞台で演じられるようになったものもある。古い武芸は芸術にまで高められることによって、現代社会の中でもなおも生き続けているのである。

   「中国カンフー」は、流派が非常に多い。大きく分けて南拳と北拳とがあり、さらにそれぞれ内家と外家に分かれている。その中で比較的有名な流派は、少林・太極・形意・八卦・詠春・秘宗・羅漢などである。「天下の功夫は少林より出ず」-このようにいわれる少林流派は北少林と南少林とに分けられる。北少林には、数百年もの間中国にあまねく行きわたっていた査・華・紅・炮・潭北拳の五大流派があり、南少林の竜・虎・豹・蛇・鶴の五拳法及び洪・劉・蔡・李・莫の五派などとともに、互いに競い合い栄えていた。このほかにも数多くの少林分派がある。一方、太極の流派には、陳・楊・武・孫・呉の五流派がある。新しい形と古い形の拳法の相違はあるにせよ、その原理と要領は同じである。どの流派の太極拳も、熟達すると、「四両(150グラム)の力で千斤(600キログラム)をはね飛ばす」-つまり、非常に鋭い感覚によって、いかなる状況下においても、いつでも余裕をもって外からの襲撃に立ち向かうことができるという。

   「中国カンフー」は、中華民国台湾省では政府や民間から幅広く支持されている。学校では、国術は必修科目として体育の授業の中に組み込まれている。文化大学では、体育学科の中に国術科を設け、教育者や専門の人材を育成している。

   一般社会においては民間の各国術団体、たとえば全国的組織としては中華民国国術会、地域の組織としては台湾省・台北市・高雄市・各県・市の国術会などが、コーチや審判の講習や選手の訓練、演武会・試合などのいろいろな活動をふだんから催し、カンフーの普及に努めている。

   国際的には、1978年に中華国術世界促進会を設立、もちろん中華民国がその会長となった。1986年には中華国術国際連盟と改称、アメリカ・イギリス・フランス・イタリア・ドイツ・スウェーデン・オランダ・ギリシャ・ベルギー・オーストリア・カナダ・韓国・日本・フィリピン・シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・香港・サウジアラビア・ベネズエラ・アルゼンチンなど、23の国家・地域がそのメンバーとなっており、多くの国が次々と支部を設立している。こうした国家・地域は、2年ごとにかわるがわる世界的な国術カンフー選手権大会を開催している。「中国カンフー」は、中華民国政府の強力な後押しにより、必ずやその精華を発揚し、光り輝いていくことだろう。それによって、世界人類の健康に大いに貢献していくことと思われる。
           
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 27건 1 페이지
中国文化 목록
번호 제목 글쓴이 조회 날짜
27 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 7943 01-27
26 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 27116 08-27
25 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 8975 08-27
24 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 13766 05-31
23 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 10191 05-31
22 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 15335 05-31
21 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 56293 05-31
20 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 31496 03-06
19 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 10774 03-06
18 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 9578 01-05
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
750
어제
798
최대
1,120
전체
205,324


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.