医祖 扁鵲(へんじゃく) > 中国人物

本文へ
サイト内検索

中国人物


医祖 扁鵲(へんじゃく)

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 6,826회 작성일 08-04-18 01:01

본문

中医学の鼻祖


扁鵲は中国で中医学の鼻祖とも呼ばれる、中医薬学の発展に特殊な貢献をもたらした人物である。『史記』によれば扁鵲は渤海郡出身で、姓は秦、名は越人であり、家が魯国に居た縁故で魯医とも呼ばれている。
扁鵲は若い時に骨身を惜しまず医術を研究し、蓄積した医療知識を列国を周遊しながら医者をやって庶民の苦痛を解除して上げた。扁鵲は医術が優れたため、庶民のために多くの疾病を完全に治して、趙国の大衆から黄帝時代の名医であった“扁鵲”の称号を与えられた。“扁鵲”はその時からに言い伝えられ、現在の名医の代名詞になった。
扁鵲が医者をやる時“6不治”の原則があり、原則を守る事でも有名である。



1.権勢を頼みにして、横魔ナのさばった人
2.金銭をむさぼり求め、命を顧みない人
3.毎食で、飲食の絶えず変わる人
4.病気になるの深くもっと前に医者に治療を頼まない人
5.体が虚弱で薬を飲むことができない人
6.巫術を信じて医者を信じない人 
扁鵲の技術は非常に全面的で、邯鄲と言う所では現地で女性を優先すると聞いて婦人課の専門医を遣った事もあれば、洛陽では老人を優先するため、老年病気の専門医をやったり、秦の国民は児童を最も愛するので、そこでは小児科の医者になったりして、どこに居る時も当地の評判が大いに奮い立ったそうです。
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 55건 6 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
88
어제
852
최대
1,120
전체
203,864


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.