経済・産業

新エネルギー振興計画、風力発電を重点的に支援

페이지 정보

본문

中国発展改革委員会(発改委)エネルギー研究所再生可能エネルギー発展センター筋によると、現在、国家エネルギー局は新エネルギー産業振興の関連計画の策定に取り組んでおり、新エネルギー産業の発展加速化を目指している。新エネルギー産業の細分業種の中で、風力発電は今後の新エネルギー産業発展の要となる。

発改委エネルギー研究所の呉鐘瑚研究員は『中国証券報』記者の取材に応じた際、資源、環境の課題や生態系の悪化が深刻化しつつあることを指摘した。今回の振興計画の策定に際し、経済・社会の発展の維持という条件下におけるエネルギー、電力市場への分析を行っており、この振興計画は資源市場と環境、生態系の改善に必要な資金投下と融資コストに関する統一的な計画だという。

ここ数年、各種新エネルギーの中で、中国の風力エネルギーは目覚しい発展を遂げている。国家情報センター経済予測部マクロ経済処の牛犁介処長は、2008年末の中国の風力発電容量がすでに1000万キロワットを上回ったことを明らかにしている。現在、中国の風力発電能力は世界一を誇っている。

中国再生可能エネルギー学会風力エネルギー専門委員会の施鵬飛理事長は、既存の『再生エネルギー中長期発展計画』では2020年の風力発電容量の目標を3000万キロワットとしているが、今後この目標は1億~1億5000万キロワットに引き上げられる可能性があるとしている。3000万キロワットの目標は2011年には実現する見通し。

また、中国は今年から10年間で、甘粛省、内蒙古自治区、河北省及び江蘇省などに多くの1千万キロワット級の風力発電基地を建設することを計画している。

「チャイナネット」2009年5月6日

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 374건 / 17페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 48 명
  • 오늘 방문자 233 명
  • 어제 방문자 865 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 45,308 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개