経済・産業

中国、世界第4位の風力発電大国に

페이지 정보

본문

現在、中国の風力発電の設備容量は1200万キロワットを超えて、アメリカ、フランスとスペインについで世界で4番目の風力発電大国となった。

これは、中国科学技術協会の陸延昌副主席が第5回中国エネルギー戦略ハイレベルフォーラムで明らかにしたものである。その際、陸副主席は「去年末までに、中国は1万台以上の風力発電ユニットを設置し、200カ所余りの風力発電所を建設した。去年、風力による発電は128億キロワットアワーとなった。2020年になると、その設備容量は8000万から1億キロワットになる見込みだ」と述べた。

中国は風力発電の資源が豊かである。これまでの調査によると、陸上と沿海地区の風力発電資源は合わせて10億キロワットだと分かった。

 

「中国国際放送局 日本語版」より 2009年5月24日

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 374건 / 15페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 74 명
  • 오늘 방문자 740 명
  • 어제 방문자 779 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 47,377 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개