経済・産業

中国"他国に信用等級を付ける"

페이지 정보

본문

中国がアメリカ・ヨーロッパなどに対抗して他国の信用等級評価に着手する事で注目されている。

26日中国金融業界と現地メディアなどによると中国信用評価業社である大公国際信用評価は最近国家信用等級評価方式を発表した。中国で国家信用評価基準を用意して等級評価を出すのは今度が初めてである。
大公国際は新しい評価基準によって12ヶ国家に対して示範的に国家信用等級を計算したと報告した。

大公国際国家危険部の副総経理は"今度の評価では対象国家数が少なかった"と"非常に底い・比較的底い・中間・比較的高い・非常に高いなど5段階で信用等級を区分した"と言った。しかし彼は具体的な評価結果に対しては言及しなかった。

大公国際が出した評価方式に従えば各国中央政府が契約書上に明示された金融負債を返す能力と意向をアセスメントして国家信用等級が付けられる。また評価結果には各国中央政府の対外債務償還違約可能性、各国の全般的な信用価値などが反映される。信用危険を評価する要素には各国の政治環境、経済力、政府財政状態、対外負債、通貨流動性などが入って行く。政府の財政健全度と外為保有額も国家信用等級評価の基礎になることは勿論である。

現在国家信用等級を評価する所はムーディース、S&P、ピッチIBCA 、R&I など少数である。 このなかに特にムーディース・S&P・ピッチIBCA などが1997年末アジア外為危機以後国家信用等級の重要性浮上とともに全世界に影響力を及ぼしている。

中国は実際に既存国家信用等級評価を主導していたアメリカイギリス企業等が搖れる間に直接評価市場に跳びこんで対外影響力を高めるという戦略に速度を出している。今度出した国家信用等級評価標準もその一環であると推測される。

             編集:CHINA7

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 374건 / 15페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 67 명
  • 오늘 방문자 726 명
  • 어제 방문자 779 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 47,363 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개