経済・産業

世界企業ベスト500社ランキング 中国29社入選

페이지 정보

본문

米「フォーチュン」誌は7月9日夜、同社サイトで2008年度世界500社番付を発表した。上位3社の顔ぶれは、ウォルマート、エクソンモービル、ロイヤル・ダッチ・シェルと前年とほぼ変わらず。中国企業は史上最高記録を樹立、ランクインした企業は33社(大陸部25社、香港4社、台湾4社)に達した。このうち、中国石油化工株式公司(中国石化)が中国企業として最高順位の16位に入った。「国際金融報」が伝えた。

今年のランキングでは、米国企業の不振が目立った。ランクインした米国企業の数は前年の162社から153社に減少、ここ10年来の最低となった。うち、サブプライム危機問題の波を大きく受けた米国金融企業の順位が急激に落ち込み、ワシントン・ミューチュアル(Washington Mutual)やバンク・オブ・アメリカに買収されたばかりのカントリーワイド・フィナンシャル(Countrywide Financial Corporation)の順位はいずれも70位ダウン。米国の消費財メーカーにも影響が及んだ。カジュアル衣料小売のGAPやナイキに至っては、ランキングから姿を消した。 


石油・鉄鋼業の盛況により、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)の各企業が世界500社にランクイン、中国以外の3カ国のうち、インド企業は7社、ロシアとブラジルはそれぞれ5社が入った。

中国企業は、資源メーカー以外に、中国工商銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国人寿など多くの銀行と保険会社がランクインした。注目すべきは、「成長速度が最も速い企業」ランキングに多くの中国企業が入ったことだ。中国鉄路建設、中国鉄路工程、中国建築工程公司など各社は、100位以上のランクアップという「快走」を成し遂げた。これらの企業は全て、石油・天然ガス設備、鉱物・原油生産、工程建設など「最も投資価値ある業界」だ。

中国のみならず、2007年のアジア経済体全体の躍進は目覚ましく、ランクインした企業は計124社に達した。世界上位200社に入ったアジア企業は39社。

「人民網日本語版」2008年7月10日

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 39건 / 4페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 49 명
  • 오늘 방문자 748 명
  • 어제 방문자 783 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 46,606 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개