経済・産業

人民元が上昇するかどうかは市場が決めること

페이지 정보

본문

中国国家外為管理局の易網局長は9日午前、内外メディアの取材に応じ、人民元に関する質問に答えた。

記者の人民元為替レートに関する質問について、易網局長は次のように述べた。

人民元為替レートについて、温家宝総理と周小川中国人民銀行(中央銀行)総裁は中国側の考えをはっきり述べている。現在、人民元為替レート問題に対して、国外ではさまざまな見方があり、ロシアと米国の意見は異なっている。実際、中国国内でも業種、グループ、地域によって、意見はそれぞれ異なる。

総じて言えば、中国は市場の需給を基礎とし、通貨バスケット制を参考に調整し、管理された変動相場制を実施している。それぞれの意見や市場における需給への異なった判断がぶつかり合い、市場によって今後の人民元レートの動きは決定する。

もちろん、私たちは人民元為替レート形成メカニズムの整備に努めている。このプロセスにおいて、人民元為替レートを合理的でバランスの取れた水準で安定させる必要がある。

「チャイナネット」 2010年

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 374건 / 1페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 54 명
  • 오늘 방문자 728 명
  • 어제 방문자 877 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 43,185 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개