中国旅行知識

中国温泉に入る時の注意すべき10点

페이지 정보

본문

温泉は疲れを取って、気分を癒す効能があるとして旅行中は皆、温泉を好みますが、実は場合によっては逆効果をもたらすときもあり、旅行中は以下の点に気を使いながら温泉を楽しむ事を薦めます。


<?xml:namespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />

 


1.空腹の時はすぐ温泉に浸み込むと眩暈、疲労、無気力などの症状が出る事が多いので避けるべきである。


 


2.旅行中に長い時間を車に乗ったり、歩いたりして疲れがひどい時はすぐ温泉に入るより、適当な休憩を取る事を薦める。


 


3.旅行中の睡眠不足の時に温度の高い温泉にしみこむと、ショックタウン或いは脳部の血液不足の状況がおこり易いので避けるべきである。


 


4.気持ちはとても興奮たり、或いはとても怒って、動悸が速くなる時は温泉に浸み込む事を避けるべきである。


 


5.食事の直後と飲酒の直後は消化不良、脳溢血の症状が出易いので、避けるべきである。


 


6.長い旅で、栄養状態が落ちたり、体調が悪いときも温泉の利用は避けるべきである。


 


7.動脈硬化、心臓病、高血圧がある方は必ず温泉の前に温い水から始まって温度が高い風呂に移動するように気を付ける事であり、サウナ、冷水浴などを避けるべきである。


 


8.癌、白血病の人は温泉に入ると新陳代謝が早く成り、体が衰弱し易いので温泉を避けるべきである。


 


9.インフルエンザ、急性疾病および伝染病の人は温泉に入る事により病状が悪化しやすいので避けるべきである。


 


10.女子の方は生理の前後あるいは妊娠の前後は温泉に入らないようにするべき。

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 26건 / 2페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 79 명
  • 오늘 방문자 939 명
  • 어제 방문자 921 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 53,407 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개