中国旅行知識

中国料理のマナーと手順

페이지 정보

본문

中国人たちは一般的にお客さんを非常に暖かい心で対する。彼らはお客さんが来たと言えば自分の家に招待して念入りな食事をもてなすことを大きい美徳にしている。
主客
中国食卓では主客と陪客に分ける。
 主客はその日の中心人物で陪客より遅く到着して退席もちょっと早くする。 主客があまり長く座っていれば他の陪客たちが席を外すことが気まずいからである。料理を回す時も主客を先にする。


普通中国食卓では情を深くするという意味で共通箸を置かないで自分が使った箸で料理をつまんで客に上げる。 遠慮せずに食べなさいの意味があるので拒否しないように注意しましょう。
小皿
中国料理は何種類の料理を一皿でそのまま食べても構わない。 料理を減らす時の分量は少量にした方が良い。 食べ残しておいても失礼になるし、初めにたくさん食べておけば後で出る料理は食べる事ができなくなるはずだからほどほどに食べる。


食卓と料理の手順


中国料理の食卓は原型で中心にいっそう高い部分は回転式になっている。 料理や調味料はこちらに置かれてそれを回しながら自分にあう料理を選んで小さな小皿に分けて食べる。
食卓の人員は 8縲鰀10人が基本で中国料理は沢山の料理を間に置いて囲んですわって多くの人で食べるようになっている。 時には 6人位の小卓である時もあるがいつでも客席は偶数になっている. 中国は昔から奇数が嫌で偶数を吉として好む慣習が残っているからである。
中国料理が出る手順には決まった格式がある. 先に簡単に食べることができる何種類の青野菜(小菜)が出る。 これは正式料理が出る前にお茶を飲みながら一緒に食べる軽い食べ物。 その次正式食べ物の初部分で凉菜と言う冷たい料理が何種類が同時に出る。 凉菜は主にお酒に対するおつまみの概念であり、 味の淡泊な場合が大部分。 その次暑い食べ物である熱菜らが出るが主に一つずつ出る。熱菜はお酒に対するおつまみの概念ではない。 食事のための料理である。熱菜の終りには通常魚料理が出る。 魚料理が出た後おつゆが出る。 中国語で湯(タン) と言う。 湯が出た後服務員はご飯あるいは麺の注文を受ける。この部分がすぐ主食に当たる。 以後デザートが出れば食事の全過程は終わるのである。

관련자료

등록된 댓글이 없습니다.
전체 26건 / 2페이지

+ 공지글


  • 글이 없습니다.

+ 최근글


  • 글이 없습니다.

+ 새댓글


  • 댓글이 없습니다.

통계


  • 현재 접속자 73 명
  • 오늘 방문자 742 명
  • 어제 방문자 830 명
  • 최대 방문자 1,675 명
  • 전체 방문자 51,464 명
  • 오늘 가입자 0 명
  • 어제 가입자 0 명
  • 전체 회원수 8 명
  • 전체 게시물 3,201 개
  • 전체 댓글수 0 개