中国新型インフルエンザが拡散,山東で2番目の感染者発生 > 国際・政治

본문 바로가기

サイト内検索

国際・政治

中国新型インフルエンザが拡散,山東で2番目の感染者発生

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-05-14 21:03 view 3,946回 コメント 0件

本文

▲ 中国2番目の新型インフルエンザ感染者が隔離・治療中である済南市莨ꀀ染病病院

中国で5月11日初めてインフルエンザA(H1N1・新型)感染者が発見された後一日ぶりに他の感染者が発生した。
中国衛生部は12日ホームページを通じて"この日17時頃新型インフルエンザ感染が疑われる発熱症状で山東省済南市莨ꀀ染病病院に入院していた患者が最終的に新型インフルエンザと確認された"と明らかにした。

衛生部によるとカナダで留学中の患者呂(19)さんは8日午後 14時 30分頃北京に帰って来た。入国当時は体に何の異常がなかった呂さんは2日後発熱症状と一緒に頭にひどい痛症を感じたという。

新型インフルエンザ感染を直感した呂さんは11日夕方 7時頃列車で移動して山東省済南市莨ꀀ染病予防センターに自己申告を申し入れた。検査結果呂さんは39度の高熱を伴った新型インフルエンザ感染初期症状を見せて、現在済南市莨ꀀ染病病院に入院して隔離治療中である。
一方,中国衛生部は新型インフルエンザ感染者呂さんの過去三日間の行方を追って、空港と鉄道などで接触した人々を逆追跡しているし、万が一に生ずるかも知れない2次感染者に対する備えを徹底的にしている。

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

Copyright © china7.jp. All rights reserved.