2009年中国経済10大予測(2) > 経済・産業

本文へ
サイト内検索

経済・産業


2009年中国経済10大予測(2)

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,404회 작성일 09-01-23 13:51

본문

3.楽観できない雇用情勢、製造業雇用に大きな打撃
中国の雇用情勢は世界的な経済危機によるマイナス影響を受けており、今年も楽観することはできない。経済成長を牽引してきた製造業は最も多くの就業者を抱えているが、今後、世界的な経済危機の最も大きな影響を受けることは確実だ。製造業は今後数年間、大規模な調整を迫られるが、雇用面での打撃が大きいと見られる。製造業の最大の弱点は、最終製品の輸出を中心とし、国外のマーケティングチャネルや国外市場に過度に依存している構造だ。米国で発生した金融危機が世界金融危機と経済危機を招き、米国を中心とする国際市場での需要収縮が中国の大口輸出企業に多大な困難をもたらしている。第2次産業は過去最高の就業者数を連続で記録したばかりだが、今後、失業者数が全産業で最多となる見通し。こうした状況から、今後数年間、雇用情勢は最も厳しくなると見られる。


4.新マクロ経済政策で一部関連産業に発展のチャンス

中国政府による内需刺激策、特に消費刺激策の継続的な実施が、一部中間財産業と消費財産業に発展の可能性をもたらし、川上産業を支えるほか、関連産業の安定的発展を導くと予想される。

中国政府による内需刺激策、特に消費刺激策の継続的な実施が、一部中間財産業と消費財産業に発展の可能性をもたらし、川上産業を支えるほか、関連産業の安定的発展を導くと予想される。

中国のマクロ経済が下降局面と産業構造調整の二重の影響を受けることから、大部分の産業は資金や市場の制約により発展が阻害され、調整を迫られることになる。一定規模以上の工業企業(国有または年間売上高500万元以上の民間工業企業)の利益の伸びはさらに鈍化する。また、世界経済の後退および人民元の小幅の切り上げも、中国の輸出主導型の産業構造に大きな打撃を与えそうだ。しかし、政府による内需刺激策、特に消費刺激策の継続的な実施が、一部中間財産業と消費財産業に発展の可能性をもたらし、川上産業を支えるほか、関連産業の安定的発展を導くと予想される。

「チャイナネット」2009年1月23日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 39건 2 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
739
어제
821
최대
1,120
전체
293,571


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.