図們江地域の共同開発、中国の国家戦略に > 経済・産業

本文へ
サイト内検索

経済・産業


図們江地域の共同開発、中国の国家戦略に

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 3,792회 작성일 09-09-05 13:30

본문

全国政治協商会議経済委員会と吉林省政治協商会議が共催する「長春・吉林・図們開放開発シンポジウム」が9月2日午前、吉林省長春市で開催された。

国務院は8月31日、長春、吉林、図們を開発開放の先導区とする図們江地域の共同開発を国家戦略に引き上げることを承認している。全国政治協商会議経済委員会と吉林省政治協商会議は、第5回東北アジア投資貿易博覧会の開催期間中に「長春・吉林・図們開放開発シンポジウム」を開き、計画の推進について話し合った。

図們江地域は東北アジアの中心に位置しており、日本海に最も近い中国内陸地域で、東北アジアの国際交流において重要な役割を果たしている。図們江地域協力には、中国の吉林省、遼寧省、黒竜江省、内蒙古自治区が含まれ、朝鮮羅先(ラソン)直轄市、モンゴルの東方省、韓国東部の港湾都市、ロシアの臨海辺境区の一部地域も含まれる。

1990年代以降、図們江地域の共同開発は国際社会で広く注目され、周辺諸国が積極的に参与するようになった。1992年、国連開発計画(UNDP)は図們江地域の共同開発プロジェクトを開始し、中国、ロシア、韓国、朝鮮、モンゴルの5カ国は国際協力に関する合意文書に署名した。また、UNDP図們江地域プロジェクト事務所を北京に設立し、国際組織、国と各級地方政府が共同で進める図們江地域の開発開放の枠組みが形成された。1992年以降、中国は同地域の開発を促進するために一連の支援策を打ち出し、20以上の部と委員会から成る図們江開発プロジェクト協調グループを組織し、1992年と1999年にそれぞれ『図們江下流の琿春地域の総合開発計画要綱』と『中国図們江地域の開発計画』を制定し、同地域の国際共同開発を大いに推進した。

シンポジウム出席者は、ロシアが実施する極東地区振興計画が中国の図們江地域の共同開発に積極的な役割を果たすと見ている。朝鮮の国内情勢の変化が図們江の開発に悪影響を及ぼすことはないという。経済・貿易の交流が深まり、モンゴルと東北アジア各国間の利益関係は緊密になりつつあり、国際協力もいっそう強化される見通し。日本は対外政策を調整し、東北アジアの緊迫はやや緩和された。

そのほか、長春・吉林・図們の開発開放先導区の建設においては、日本、韓国との協力を引き続き強化すべきで、日韓産業を地域内に移し、産業のグレードアップを目指す。また、ロシア、モンゴルとの地域協力推進を図り、ロシア、モンゴルとの資源面の協力を積極的に進め、中国、ロシア、モンゴルの国際輸送ルートの建設を加速化する。

シンポジウム出席者は、「中国モンゴル間大通路」建設の積極的な推進を提起している。1つ目は琿春からロシア、朝鮮港湾間の道路、鉄道建設と関連プロジェクト。2つ目は内蒙古阿爾山からモンゴル・チョイバルサンの鉄道建設プロジェクト。「中国モンゴル間大通路」は長春・吉林・図們の開発開放先導区を通り、東北アジア地域の6カ国を結びつける重要な架け橋となるだけでなく、東は日本、韓国、西はロシア、モンゴルとつながり、欧州や北米まで延びる重要なルートとなり、同地域の経済発展を新たな段階に導くことになると見られている。

「チャイナネット」 2009年9月4日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 374건 10 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
668
어제
862
최대
2,961
전체
464,105


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.