大連に大型LED産業パーク建設 100億元超を投資 > 経済・産業

本文へ
サイト内検索

経済・産業


大連に大型LED産業パーク建設 100億元超を投資

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,901회 작성일 09-10-28 20:07

본문

半導体照明の産業基地「瓦房店光電園」が27日、大連で着工した。これは中国で建設されている最大のLED産業パークの一つで、面積は5平方キロメートル、総投資額は100億元超となる。

同産業パークへのプロジェクト投資額は2年間で30億元に達し、20件のプロジェクトが建設されるという。同産業パークの着工日には日本、マレーシア、中国の企業7社がそれぞれ投資契約に調印し、投資額は13億5000万元に達した。これらの投資は主に高効率LEDチップ、エピタキシャルウェハ、パッケージ、ディスプレイ、照明器具を含むLED製品の研究開発、生産、販売に使用される。

台湾晶元光電股莉ス有限公司、山西光宇半導体照明有限公司、大連九久光電科技有限公司はすでに同産業パークに投資を行っている。うち、大連九久光電科技のLED照明器具は国内外の多くの地域で販売されている。

LED(発光ダイオード)は電流を流すと発光する半導体素子の一種で、新技術を用いて製造したLED照明器具は寿命が長く、省エネ、環境保護につながり、世界の照明の「革命」とも言われ、今世紀で最も発展が見込める産業の一つとされている。

大連市の曲暁飛副市長は、「新技術、新エネルギーを使用して経済発展において省エネ・排出削減を実現することは、各級政府と企業が重点的に進めていること」と話す。大連は中国の半導体産業の重要な都市であり、米インテルのチップ製造工場など40社以上の半導体研究開発、生産企業が設立されている。また、LED照明器具などを含む光電産業の発展は、大連の産業構造調整の方向となっている。

「チャイナネット」 2009年10月28日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 39건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
454
어제
610
최대
971
전체
136,723


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.