海外メディア、中国の両大会の経済政策に注目 > 経済・産業

本文へ
サイト内検索

経済・産業


海外メディア、中国の両大会の経済政策に注目

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 3,041회 작성일 10-03-08 20:42

본문

温家宝総理が5日、第11期全国人民代表大会第3回会議で政府活動報告を行うと、中国が経済の持続的で急速な発展を実現するための政策・措置を確保していることが、海外メディアの注目を集めた。

日本の「朝日新聞」は「『健全な成長』へ本腰を」と題する社説の中で次のように述べた。中国は経済の持続的で健全な成長および社会の公平・正義の維持に着目しており、温総理の5日の報告もこのことを体現するものだった。中国は経済構造の輸出・投資主導型から内需牽引型への転換をはかると同時に、省エネ・汚染物資排出削減に努力し、経済の持続可能な発展を推進することを目指している。だが、これらの目標の達成は容易ではなく、持続可能な発展を実現するために、中国は経済成長の質を重視する必要がある。

ロイター社は「中国の政策基調に変化なし 目的は経済の安定的成長の維持」と題する記事の中で次のように述べた。温総理の報告からわかることは、中国の金融危機に対処するための拡大政策という基調は今年も変わらず、内需拡大、構造調整、対外貿易の安定が引き続き同時に進められていくということだ。国内総生産(GDP)の成長率8%という目標の達成を支援するのがねらいとみられる。

またロイター社の記事によると、拡大する赤字規模であれ、適度に緩和された通貨供給であれ、個人消費価格指数の増加率3%という目標であれ、こうした余裕をもった経済目標を設定していることから、経済構造の調整・最適化に対する中国の決意がうかがえる。そして資源の税費目改革や国民生活の保障も同じく重要な業務と考えられていることがわかる。マクロ調整レベルの引き上げと経済の安定的で急速な発展の維持が、中国政府が今年重点的に行うとしている8つの活動における最も重要な任務であることは間違いない。

米国紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」はサイトに発表した記事の中で、金融危機発生から1年が経ち、中国の活動の重点は不動産市場バブルの抑制、資本の流入リスクの管理、人民元の大幅切り上げを行って国内経済の構造調整を促進すべきかどうかといった点にすでに移っている、との見方を示した。

「人民網日本語版」2010年3月8日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 374건 2 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
1,905
어제
1,364
최대
2,961
전체
428,833


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.