ACニールセン調査:「薬は健康に害がある」 中国人が世界最多 > 社会・文化

本文へ
サイト内検索

社会・文化


ACニールセン調査:「薬は健康に害がある」 中国人が世界最多

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,921회 작성일 08-11-23 17:16

본문

世界最大のリサーチ会社ACニールセンは20日、「薬は健康に害がある」と考えている中国の消費者の割合は世界で最も多いという調査結果を発表した。「中国新聞社」が伝えた。

今回の調査は世界51カ国・地域の2万8千人を対象にネット上で行われた。

中欧・東欧・南米・北米では初期症状の際に薬を服用する習慣があるのに対し、アジア太平洋地域とベトナムでは薬で治癒するという消費者が最も多く、45%に達した。その次に多かったのがタイとインドネシアで、中国・日本・シンガポールの割合は33%でほぼ同じだった。

中国の消費者は、軽い病気だとひとまず様子を見て、自然に治らなければ薬を飲むという人が3分の2近く、今で薬を飲んだことがない人が2%だった。

ACニールセン中国エリアの趙魯勇代表は、病気を「自然治癒」にまかせる中国の消費者のうち、7割近くは「薬は三分の毒」だと考えて薬を服用しないのだと話す。中国ではこういった考え方を持っている消費者の割合が、世界の平均水準の46%よりも大きく上回り、最も多い。

今回の調査で、中国の消費者の25%が自然の治癒力を信じており、治療ではなく病気の予防を重視していることがわかった。また、34%の人は自分の健康に自信があり、ほとんど薬を飲まないと答えたが、26%の人はちょっと頭痛がしたり、熱があるとすぐに薬を飲むと答えた。

「人民網日本語版」2008年11月21日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 317건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
1,143
어제
1,325
최대
2,961
전체
426,707


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.