旅行・滞在

7月、海外からの観光客数に回復の兆し

컨텐츠 정보

본문

国家観光局が発表したデータによると、7月に中国が受け入れた海外からの観光客数は6月より増えた。

7月の海外観光客受け入れ数は延べ1072万人で、これは去年同期より3.05%少なく、これによる外貨収入は去年同期と比べ、0.66%少ない33億ドルあまりとなった。しかし、これらの数字は6月より多く、回復の兆しが見られる。

ちなみに7月のヨーロッパからの観光客は減ったが、ほかの地区からの観光客数はいずれも去年同期より増えている。観光客が減ったのはタイ、韓国、モンゴルとロシアからで、他の国からの観光客数は去年同期より増えている。

「中国国際放送局 日本語部」より 2009年8月29日

관련자료

댓글 0
등록된 댓글이 없습니다.
全て 191 / 5 ページ
お知らせ 0