2009中国国際観光交易会 雲南省昆明で開催 > 旅行・滞在

본문 바로가기

サイト内検索

旅行・滞在

2009中国国際観光交易会 雲南省昆明で開催

ページ情報

no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 09-12-29 12:01 view 2,927回 コメント 0件

本文

国際観光交易会

11月19日~22日、2009中国国際観光交易会が雲南省昆明で開催され、日本を含む94の国家と地区の180の団体が参加した。本会は、中国が開催する第11回の国際観光交易会であり、上海と昆明で毎年、交互に開催される。

観光交易会の会場となったのは、国際エクシビションセンターであり、会場面積5万平方メートルに、2148ブースが出展し、うち1192ブースは海外からの参加団体である。統計によれば、本交易会では、6456契約が成立し、契約の意向を示したうえでの協議は1.04万件、契約を結ぶ意向を示した観光団体の人数は、約149万人に達し、会期中約10万人が訪れ、うち業界関係者は、約3.5万人である。

本会の観光交易会には、18の国家と地区からの20人の大臣クラスの賓客が参加した。また、世界観光機関、太平洋アジア観光協会、カリブ諸島観光協会の責任者も参加した。交易会の期間中、中国万博観光の夜、台湾観光の夜、中韓観光省長会議、中日友好植樹活動、中国―ASEAN東南アジア諸国連合観光フォーラム、昆明、バンコク友情の旅マイカードライブリレーなど一連の大型イベントが行われた。

日本観光振興会の組織下、日本からの多くの観光関係組織と、企業が積極的に本会に参加し、それには、富士山、藤沢、飛騨高山、日本航空、藤田観光グループなどがある。

現在、世界的には、観光産業は、国際金融危機とHINI新型インフルエンザなど不利な要素の影響を大きく受け、全面的な回復には、まだ時間が必要とされる。このような背景下、本会の交易会の成功は、世界的な観光産業への信頼を回復し、国際的な観光の交流と協力を促す、重要な意義を持つものである。

十年余り、中国国際観光交易会の影響力は日増しに拡大し、すでにアジア最大規模の総合的な観光イベントになりつつある。次回の観光交易会は、2010年11月18日~21日、上海で開催の予定である。

 

人民中国インターネット版 2009年12月2日

SNS 공유

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

ありません。

検索
전체 191件 3 ページ
Copyright © china7.jp. All rights reserved.