新 ≪旅行社条例≫で外資旅行社の規制緩和 > 旅行・滞在

本文へ
サイト内検索

旅行・滞在


新 ≪旅行社条例≫で外資旅行社の規制緩和

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 3,548회 작성일 09-03-20 17:50

본문

今年5月1日から施行される 新 ≪旅行社条例≫は中国のWTO(世界貿易機構)加入約束による外資旅行社に対する規制緩和措置であると18日中国政府が明らかにした。
そして国務院法制辧公室と国家旅游局、観光局は 新≪旅行社条例≫に対して詳しく解説した。 国務院法制辧公室関係者は “新 ≪旅行社条例≫は外資旅行社の登録資本金が最少400万ドル以上が必要という条件を削除して支社設立不許規制を廃止しながら外国投資者が中国で合資、合作、独資などの方式で旅行社を設立出来るように規定した”と説明した。

これと共に外資旅行社が中国で経営ライセンスを取得してから満2年になって他の規定を違反しない場合は国内旅行社と同等な待遇を受けることができるし海外観光業務取り扱いを申し込むことができると説明した。
一方旅行社に対する動的管理のために企業の自律を奨励する。上記関係者は “新 ≪旅行社条例≫は旅行社が品質保証金を納めた後 3年連続行政処分以上の処罰がされない場合には品質保証金の50%を減兔するすると規定した。以後行政処分を受けるようになれば 5日中に減兔を受けた金額を補わなければならない”と明らかにした。
この外に新≪旅行社条例≫によれば、旅行社が経営ライセンスを取得すれば国内及び外国人観光サービスを扱うことができるし外国人の中国観光サービス登録資本金の最低限度額も低くなる。また旅行社たちが顧客を誘致するために団体観光オファー価格を低めるなど不当な出血競争及び契約違反など問題に対しても規定した。

国家旅行局の杜一力副局長は ≪旅行社条例実施細則≫が発表されると言いながら “国家旅行局は 新 ≪旅行社条例≫ 施行を保障するために現在関連銀行、保険監督管理委員会とそれぞれ保証金管理監督制も規定して旅行社責任保険規定を制定している”と明らかにした。
今年 1月21日国務院第47次常務会議で通過されて2月 20日温家宝総理が国務院第550号令に署名した新≪旅行社条例≫は今年5月1日から施行される。
   
                 編集:CHINA7

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 191건 10 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
940
어제
933
최대
1,348
전체
390,411


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.