日本人による南京大虐殺の記録映画、東京で上映 > 日中関連

本文へ
サイト内検索

日中関連


日本人による南京大虐殺の記録映画、東京で上映

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 2,627회 작성일 09-10-16 13:38

본문

日本人が撮った南京大虐殺に関するドキュメンタリー映画が11月14日、東京の映画館で上映される。南京大虐殺をテーマとした映画が日本で公開上映されるのは、今回が初めて。「環球時報」が15日、伝えた。

この映画が上映される東京・渋谷のミニシアター「アップリンク」の責任者は10月14日、同紙記者の取材に応じ、「どんな人であろうと、どんな考え方の持ち主であろうと、全ての人にこのドキュメンタリー映画を見てほしい。そして、自分自身の眼で見た事実を基に、新たな意見や感想を示してほしい」と胸の内を語った。

「南京・引き裂かれた記憶」というタイトルのこのドキュメンタリー映画は、映画監督の武田倫和氏と定年退職した大阪市の元小学校教師が共同で制作した。映画では、中国人や元日本兵など南京大虐殺の体験者計13人が実名で証言を行っている。「アップリンク」責任者によると、30歳の武田倫和監督の祖父は元日本兵だったという。祖父から生前、同監督が戦争体験を聞く機会はなかったが、亡くなる前に日本兵だった事実を知って、深い印象を受けた。この映画は彼にとって公開第一作目となる作品だ。撮影期間中、右翼から邪魔が入ったという。

「アップリンク」責任者は、この映画が被害者・加害者双方の証言を同時に集めたドキュメンタリーであり、客観的かつ中立な色合いが極めて強いと断言する。同責任者は戦争を体験していないが、終戦記念日の8月15日が誕生日であることから、戦争に対する関心は非常に高く、事実を公けに示すという使命感を抱いている。

「人民網日本語版」2009年10月15日

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 157건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
411
어제
457
최대
733
전체
36,659


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.