中国の気候 > 基本情報

本文へ
サイト内検索

基本情報


中国の気候

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 18,168회 작성일 09-05-31 02:50

본문

中国の気候


中国の気候は著しい季節風気候、著しい大陸性気候、多様な気候類型という3種特徴がある。
 
笘鸀 著しい季節風気候
中国はユーラシア大陸を背いて太平洋を向い合っていて大部分の地域に典型的な季節風気候が現われる。大陸と海洋の大きい気温差で冬にはアジア内陸に寒冷性高気圧が形成されて、 夏には相対的に東と南側海洋に熱帯性低気圧が形成される。 すなわち、 冬には大陸が海洋より気温が低くて大気圧が高いから海洋から大陸に吹く寒冷した片北風や西北風が多くなって、夏には大陸が海洋より気温が高くて大気圧が低いから大陸から海洋に吹く温暖な東南風や西南風が多い。
大陸で吹く風は乾燥した気流を伴って海洋で吹く風は湿潤な気流を伴うから中国の降水は大部分片南風が盛行する夏(5~9月)に発生する。
したがって中国の季節風は風向きの転換だけでなく乾湿の変化にも直接的な影響を及ぼすという事実が分かる。結局中国季節風気候の一番明らかな特徴は"冬寒冷乾燥、 夏高温多湿"で要約することができるし、 これはすぐ四季が明らかで雨がたくさん降る時期と気温の高い時期が一致するということを意味する。
こんなに雨がたくさん降る時期と気温の高い時期が一致すれば農業経営にも非常に有利だ。 冬には農作物の成長が止められて水気をあまり要しなくて、 夏には農作物の成長が旺盛で水気をたくさん要するからだ。
同緯度上の他の地域と降雨量の季節的分布を比べると、 中国は世界の同一緯度上にある地域の中で降雨量が比較的多い国家に属する。同緯度上の亜熱帯地域を例であげれば、アメリカ東部やインドとは降雨量が似ているが、北アフリカ・サハラ砂漠北部と地中海よりは降雨量がもっと多い。
 
笘梺・オい大陸性気候
陸地の熱容量が海洋より少ないから太陽の放射熱が弱化されるとか消える時には大陸の温度が海洋より低下されやすくて、これによって大陸の気温の差は海洋よりずっと大きく現われるのに、 このような気候特徴を大陸性と言う。
中国は大陸性気候の影響で世界同一緯度上にある地域の中で冬に一番寒冷な国家になった。 1月平均気温を例であげれば、中国東北地球は同一緯度上の平均気温より15~20゜C 低く、黄河・淮河は10~15゜C 低くて、長江以南は 6~10゜C 低くて、華南沿海は 5゜C 低い。 一方夏には世界同一緯度上にある国家(砂漠除外)中で平均的に一番暑い地域になった。 7月平均気温を例であげれば、東北地球は同一緯度上の平均気温より4゜C 高くて、華北は 2。5゜C 高くて、長江中下流は1。5~2゜C 高い。
 
笘梠ス様な気候類型
中国は領土が広大でその気候類型もとても多様だ。 中国の最北端北緯 53゜に位した漠河が寒温帯に属するうえ、最南端北緯3゜に位した南砂群島は赤道気候に属する。 だけでなく海抜4500m 以上の青蔵高原は一年中冬である一方、 南海の多くの島々は一年中夏だ。 雲南中部は四季が春のように暖かくて、その他の地域は大部分四季が明らかだ。
中華人民共和国が樹立後中国科学院と中国気象国ではさまざまな資料を総合して全国を 9個の気候帯と1個の高原区で分けたが、これを地図で現わせば次のようだ。
9個の気候帯 : 北温帯、中温帯、 南温帯、 北亜熱帯、 中亜熱帯、 南亜熱帯、 北熱帯、 中熱帯、 南熱帯
1個の気候区 : 高原気候区
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 21건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
467
어제
556
최대
580
전체
6,045


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.