林彪 > 中国人物

本文へ
サイト内検索

中国人物


林彪

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 5,391회 작성일 09-06-03 22:24

본문

林彪(リンビャオ、1906~1971)は元々軍事家だったが、後に中国共産党と
中国人民の反逆者になった。本名は林育蓉で湖北省黄岡県出身である。

1925年北伐戦争に参加して葉挺独立団で小将を歴任した。1927年中国共産党が主導した '8. 1' 南昌起義に加わってから後に部隊に従って井岡山革命基地に入った。 土地革命戦争時期には中国労農紅軍の大隊長、連隊長、縦隊司令員、軍団長、 軍司令官などを歴任した。江西東南部と福建西部に位した中央革命基地の第1次~第5次共産党討伐反撃作戦を遂行して、 紅一方面軍の長征に参加した。 陝北に到着した以後中国抗日紅軍大学、抗日軍政大学の校長を歴任した。

抗日戦争が始めてから八路軍 115師団師団長を歴任して、聶栄臻などとともに山西東北部で平型関戦闘を指揮した。
1938年ソ連に行って医者の検診を受けて1942年1月中国に帰って来た。解放戦争時期には東北民主連合軍総司令官、 東北軍区第4野戦軍華中軍区司令員などを歴任して、遼沈戦闘と平津戦闘などで指揮官として参戦した。

中華人民共和国樹立以後には中央人民政府委員、中南軍事と政治委員会主席、中央人民政府人民革命軍事委員会副主席、 国務院副総理、国防部長官、中国共産党中央軍事委員会副主席、中国共産党中央副主席などを歴任した。1955年中華人民共和国元首に任命された。

文化大革明期間には反革命集団を組職、江清と結託して党と国家最高権力を奪い取ろうとする陰謀を企んだ。
1971年 9月8日、林彪は政変を起こして中国共産党中央主席である毛沢東の弑害を計画したが、前もって機密が漏洩して失敗した。
1871年9月13日、妻の葉君、息子の林立果などと慌てて飛行機で脱出したが、モンゴル都爾汗地区で飛行機墜落で死亡した。1973年8月20日、中国共産党中央は彼の党籍を抹消した。1981年 1月 23日、 中華人民共和国最高人民法院特別法廷では彼を林彪反乱事件の首謀に定めた。

  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 55건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
157
어제
457
최대
733
전체
36,405


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.