• ブックマック
  • オンライン 19
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国少数民族


Total 53건 1 페이지
55 チワン(壮)族

人口は約1555万5800人。  チワン族は少数民族の中で人口の最も多い民族である。主に広西チワン族自治区、雲南省の文山チワン族ミャオ族自治州に集まり住み、わずか一部が広東省、湖南省、貴州省、四川省などに散在している。  チワン語は漢・チベット語系のチワン・トン語族チワン・タイ語分支に属し、南…

54 ユイグー(裕固)族

人口は約1万2300人。 主に甘粛省粛南ユイグー族自治県に集まり住んでいるが、酒泉市の黄泥堡ユイグー族郷に住んでいるものも一部いる。  現在、3種の言語を使用している。つまり、アルタイ語系のチュルク語族に属する西部ユイグー語、アルタイ語系のモンゴル語族に属する東部ユイグー語、及び漢語である。 …

53 コーラオ族

人口は約43万8200人。   主に貴州省の北西、南西、北部に分散して住んでおり、少数の人たちが広西チワン族自治区と雲南省に住んでいる。    コーラオ族の言葉を使用し、漢・チベット語系に属し、語派は未定である。稿、阿欧、哈給、多羅の四つの方言に分かれている。分散して暮らしているため、中国語が…

52 イー族

人口は約657万2170人。  雲南省、四川省、貴州省、広西チワン族自治区の4つの省・自治区に分布する。    イー族の言葉は、漢・チベット語系のチベット・ミャンマー語族イー語分支に属する。方言が6種類ある。漢民族とよく接している人たちは漢語が分かる。 昔、イー族の間では多神崇拝がはやっていた…

51 ヤオ(瑤)族

人口は約213万7000人。  主に広西チワン族自治区に分布しているが、湖南、雲南、広東、貴州などの省に分布しているものも一部いる。その居住状況の特徴は、全体としては分散しているが、集中して居住しているところもある。    ヤオ語を使用する。ヤオ語は漢語・チベット語系のミヤオ・ヤオ語族ヤオ語分…

50 シボ(錫伯)族

 人口は約17万2900人。  シボ族は主に遼寧、吉林、黒竜江などの地域に分布しているが、新疆ウイグル自治区の察布査爾シボ自治県とその周辺地区に居住している人も一部いる。  新疆ウイグル自治区に居住するシボ族の人たちが使用しているシボ語はアルタイ語系の満州語―ツングース語族の満州語分支に属する…

48 ウズベク(烏孜別克)族

人口は約1万4500人。  ウズベク族は新疆ウイグル自治区に分布しているが、イーニン(伊寧)、ターチョン(塔城)、ウルムチなどの都市に比較的集中している。  ウズベク語を使用する。ウズベク語はアルタイ語系のチュルク語族西フン語支に属する。文字はアラビヤ語をもととした表音文字である。大多数の人が…

47 ウイグル族

人口は約721万4430人。  主に新疆ウイグル自治区に分布し、天山以南の各オアシスに住んでいる人が多いが、湖南省桃源県、常徳県などにも住んでいる。   ウイグル語はアルタイの語系、突厥語派に属する。中心、ホータン、羅布の3種の方言がある。 アラビア文字を表音文字として使っている。   大多…

46 ワー族

人口は約35万2000人。  主に雲南省の西盟、蒼源、孟連の3県と周辺の山間部に集中して住んでいる。   ワー語は南アジア語系、ワードアン語分支に属する。「バジョーク」、「ワー」、「アワー」の3種の方言がある。もともと文字がなかったが、1957年にラテン語文字を原形としてワー族の文字をつくった…

45 トウ(土)族

人口は約19万2600人。  主に青海省東部の湟水以北、黄河両岸一帯および隣接する地域に集中して住んでいる。そのうちの大部分が青海省互助トウ族自治県と周辺の民和、大通、同仁などの県に住み、少数の人が甘粛省天祝チベット族自治県に居住している。    トウ族語はアルタイ語系、蒙古語族に属する。互助…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?