曲馬芸術 > 中国芸術

本文へ
サイト内検索

中国芸術


曲馬芸術

페이지 정보

작성자 no_profile チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 7,526회 작성일 09-08-28 17:08

본문

曲馬芸術の由来と伝承

古代曲馬と現代の曲馬はその意味が違う。現代の曲馬は各種獣を飼い慣らす公演の別称だが、古代曲馬は馬馴らしを含んだ馬上での各種技術を示す。 中国曲馬の起源は歴史上の馬牧畜と馬使用この2種類発展状況から分析しなければならない。 出土した文物で見れば戦国時代以前の戦争と貴族らが外出をする時は皆馬を利用したが殆どが馬車を利用したし、人が単独で馬に乗ることは殆ど見つからなかった。
戦国時期の趙国の武霊王は富国強兵のために紀元前307年国内で重大な軍事改革を進行したが兵士たちが本来着た漢服を脱いで袖と裾が狭い胡服を着ると同時に伝統的な馬車戦をなくして人が直接馬に乗って作戦する方式を唱えた。 これがまさに歴史的に有名な"胡服騎射"である。 以後から中国各地では順次馬車を利用しないで直接馬に乗って作戦する現象が出現したし、これは曲馬の起源に重要な条件を与えた。

"胡服騎射"は中国曲馬出現の重要な条件で漢朝時期は政府で各種技芸を唱えたことは中国曲馬発展の主要原動力になった。 その他に曲馬起源は乗馬技術が高い匈奴族、カン族など少数民族の貢献も無視することはできない。

宋朝時期に曲馬公演は順次完ぺき化された水準になり、宋朝曲馬は歴史上各朝代の精粋を集中させることと同時に新しい形式を結合して完全な表現体系を樹立した。

宋朝曲馬は漢代の曲馬のようにその他の技芸と混合した公演形式から抜け出して、各朝代の曲馬の精粋を大集結させて,独立的で独特の表現形式で完成したし,中国曲馬は成熟した芸術境界に進入した。 明朝以後に大型曲馬演出は順次衰退の道に入ったし国家芸術は民間に伝えられて民間芸術に発展した。


  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 34건 1 페이지
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
744
어제
883
최대
1,120
전체
139,679


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.