• ブックマック
  • オンライン 8
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国旅行準備


中国旅行の経費

8,112 2008.04.18 16:24

짧은주소

본문

旅行中の経費は人々の好みによって様々ですが、食、住、行、に少し工夫すれば格安且つ内容も充実に手配出来る 自分の好みに合わせてホテル、航空券、食事などを計画して見ましょ

人数
一人でパッケジツアーに参加してるなら経費も安くできますが、自由旅行の場合は確り計画の上、行く方が金銭的にも内容的でも満足できる。グルメ旅行の場合は中国の料理はとりあえず量が多いので一人では食べきれない上に食べれる種類も限られてしまう、二人以上で行けば食べれる種類も増える上にお金も節約出来る。
中国のホテルは基本的にツインルームが中心でシングルの数日間の追加料金は軽く1万位は超える、二人以上で行った方が滞在費、交通費なども断然お得になる。

出発時間と帰国時間
航空券の値段は時期と時間によってその差が大きく変わる。オフシズンでも曜日によって何万円の差が出る事がある。仕事に影響がかい限りは出発希望日の前後数日間の料金を確り確認しましょ。
又、航空券は午前と午後、深夜、によっても大きいな差がでるし、出発時間によっては一日の半分を待機と飛行中にで潰してしまって観光時間を削られる場合もある。格安自由旅行を希望する時は敢えて深夜の航空便を利用すれば経費も低く抑えるし場合によっては一日分のホテル代も節約する事が出来る。



航空券
中国旅行に利用する時良く使われてる航空便は主に日系航空会社と中国系航空会社、韓国経由の韓国系航空会社などがあります
便利さ、快適さ、速さ、安全、は日系の航空会社が優位に立ちますが、値段は中国系航空会社と韓国系がお得です。しかも中国系航空会社も最近になって大型航空機の設置に力を入れて国際便での快適さなどにはほとんど不満はなくなりました。
韓国系航空会社も料金面では優位にありますが中国方面だけの旅行を希望する時は韓国経由の航空便は避けましょ。中国旅行のついでに韓国旅行も一泊入れたい時は韓国系航空会社を利用したほうがいいでしょ。

ホテル
中国のホテルの種類は中国系や外資系によって違うが 飯店 酒店 賓館 旅館、旅社、招待所、ユースホテルなどが有って、さらに中国政府の審査によって一つ?五つの星と星なしのランクに分類されてる。三ツ星以下ランクのホテルは基本的に外国人の接待を出来ないようになっている。
五つ星のホテルはサービスと設備が整い両替、ショップ、プール、レストランなどが整備されてる所がほとんどで世界の高級ホテルと同じレベルの華麗さを持っている。
四つ星のホテルは両替、24時間対応のフロントサービスなどがあり、3つ星ホテルは客室に冷蔵庫、テレビなどの施設と最低1人以上の英語対応が出来る服務員が長駐してある。
 予約に関しては個人でもネットとか在日本窓口を利用して直接予約も出来ますが、割引などが出来なく場合によっては旅行会社での予約より倍以上の値段が必要な時がある。旅行会社はホテルと業務提携を結んでる所が多く個人で予約するより格安な値段で予約出来るので充分、活用しましょ。
現地でのスケジュール変更などによる場合の他は日本で出発前に旅行会社を通じてホテルを予約しといた方が安心且つ、安く出来る。

食事
中国は物価が日本より随分やすいですが外国人向きのレストラン、飯店などは日本の同じ位の価格が設定されてる所が多い。
パッケジツアーや家族旅行など大人数でいく場合は当地の有名な食処を自由に選べでも構わないが個人旅行の場合はかなりの出費がかさむので事前に当地の中国人向きの有名料理屋さんなどの情報を集めて行って利用すれば安く且つ美味しい食事を利用出来るでしょう。
しかも中国の料理は日本より油が多く、幾ら美味しい中華料理でも何日間も中華料理だけを食べれば、すぐ嫌気が差しやすい。 パッケジツアーの時はツアー中に日本料理の食事が入ってるかを確認すべき。個人旅行の場合はやっぱり当地の和食店も事前に情報を集めたり、場合によっては梅干などを少し持っていくのもよいでしょ。

移動
中国の国土は非常に広く移動に掛かる時間は成るべ減らし観光に使いたい所である。事前に中国地理か都市間の距離をチェックして、少し離れてる都市間はなるべく航空便を使うよう心掛けましょ。尚都市型ツアーや都市周辺観光が目的の時は中国のタクシーが手軽で安い
殆どの都市のタクシー料金は初乗りで10元以内で日本円で換算すれば140円相当になる

ショッピング
中国の物価に比較すればお安い品目も多くありますが。観光名所内のショッピング店や繁華街の高級商店などでは目玉が出る程高い商品も多く陳列されてる所があります。例えば日本産の林檎一つに5000円とか表記されてる所もありますが これらは中国の最高級消費層を狙う店などで出来るだけそんな店ではショッピングを避けた方が良さそうでしょ。ブラントショップも同じ物で日本よりも30%位も高いので避けましょ。

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 9건 1 페이지
査証、出入国審査に関する注意喚起 (外務省) 

査証、出入国審査に関する注意喚起 査証(1)2003年9月1日より、観光、商用、親族又は友人訪問、もしくは、通過上陸目的で中国に渡航する日本国民は、滞在日数が入国日より当日起算で15日を超えない場合、入国査証が免除されるとともに、中国対外開放寄港地から入国できるようになりました。 ただし、入国…

パスポートとビザ

海外旅行で一番大事なものでこれなしでは渡航さえ出来ないし、海外では身分証明書となりますので旅行を計画する段階で既に準備しといたほうがいいでしょ。既に持っている人も有効期間が旅行終了迄期間切れにならない様にチェックしといたほうがいいでしょ。因みにパスポートは有効期間が5年と10年の二種類が有ります。 …

中国旅行目的地の選び方

ひとまず中国旅行とは言っても中国は960万平方キロメートル<日本の25倍>の膨大な陸地面積と33箇所に及ぶ世界遺産、5000年歴史が残した無数の遺跡地など豊かな旅行資源を持っており、中国を旅行する際は、まず目的地を自分の好みとスタイルに合わせないと失敗または不満足に終わる事になります。、旅行商品は別…

中国旅行商品の選択

旅行商品の選択目的地が決まったら次は旅行商品をを決めなければなりません。何時、誰と、とこ、目的、によっても利用するスタイルに寄っては値段がかなり変動があり、自分に一番合う旅行商品を決めるのは旅行を始める時のポイントでもある。旅行商品は大きく分けて三つある。旅行会社が全て手配するパッケジツアー旅行と自…

열람중  中国旅行の経費

旅行中の経費は人々の好みによって様々ですが、食、住、行、に少し工夫すれば格安且つ内容も充実に手配出来る 自分の好みに合わせてホテル、航空券、食事などを計画して見ましょ 人数一人でパッケジツアーに参加してるなら経費も安くできますが、自由旅行の場合は確り計画の上、行く方が金銭的にも内容的でも満足できる…

中国旅行の必須品

航空券 航空会社の予約窓口か旅行会社から購入出来ますが目的、日程、予算に有ったものを探すべきでしょ。航空券によってはキャンセルや変更が出来ない種類もありますので購入前にチェックして納得した上で購入するよう心掛けましょ、決済方法はクレジット、振込み、店頭での支払いの何れかになり受け取りは郵送、店頭受け…

出発準備のチェック

出発準備のチェック(1)旅行スケジュール表(2)航空券の手配、予約、受け取り(3)トラベラーズ・チェック、現金、外貨の準備(4)海外旅行保険の加入(5)最後の荷物を出した後、泊まるホテルの予約、目的地でのホテル手配(6)出発当日の服装の準備、滞在中の服装など。(7)手荷物の重量、サイズ、内容物のチェ…

出入国の手順

空港迄のアクセス 空港へのアクセス方法は、電車、バス、車などがありますが、それぞれ料金と所要時間に差があり、出来るだけ到着時間に余裕を持たせ、自分に合う方法を選ぶのがベストでしょ。問い合わせ先 成田国際空港 TEL:0476-34-5000 URL  www.narita-airport.…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?