• ブックマック
  • オンライン 12
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

中国旅行TIPs


中 国 旅 行 10 の コ ツ

4,492 2008.04.18 17:36

짧은주소

본문

1 観光する目的地の歴史、文化、遺跡、地理などを事前に調べておくこと
 中国は960万平方キロの膨大な土地と55の少数民族、4000年を超える由久なる歴史、無数の観光資源を持っており、地域別の生活習慣や気候、高度などにより無計画な旅行プランでは体調を崩しやすいので行く前に徹底的に対策を取った方がいいでしょ。

2  目的地の現地ツアーを活用しましょ
 一人で地方を旅行するのは安全上の問題もあり極力避けよう、やむを得ず個人旅行になる場合は目的地で現地の団体旅行グループに参加させてもらおう。中国人団体旅行は費用が割安く、申し込みなども便利などで活用してみること。



2 体調に注意すること。
中華料理は脂っこい物が多く何日も続けて食べれば健康な人でも下痢とかを起こし易い。観光地域によっては夜と昼の気温差が大きく風に掛かり易いので風邪薬と胃腸薬は日本から持って行った方が安心でしょ。


3.目的地の和食レストランを事前にチェックしておく
幾ら美味しい中華料理でも毎日食べれば嫌気が差しやすい、目的地の和食レストラン情報を事前にチェックして置くこと、和食レストランでは当地の情報詩があるときもありますので必要の際に有用に使える。
 



4.旅行中はトイレペーパと中国のお銭を用意しとくこと。
 地方のトイレはドアもペーパも無いときがあるので、事前にトイレペーパを用意して置けば安心できる。有料のトイレはトイレペーパが有料になってる事が多いので事前にお銭を用意して置く事。


 
5. ホテルの予約はコネを利用しよう
 中国のホテルは基本的に外国人は3星以上のホテルに宿泊する義務が有るため、ホテルを探す時はホテルのランクをチェックする必要がある。ホテルで予約するよりは当地の旅行会社で予約した法が場合によっては半額以上も安く成る事があるので活用しましょ。



 
6. 中国旅行が多い人は定宿を定めておこう
 
 一年に何回も中国旅行を行ったり長い旅になるときは旅行中心の都市に定宿を定めて置く事も必要。大きい荷物や、当面使わない機材、現金、貴重品は保管して貰い、数日間の旅行はここを拠点として行動しよう。 
 
7. 当地の携帯を買う事
 中国旅行の次数が多い人は当地の携帯を買って置くのがお得である。中国は発信側だけでなく受信側も通話料を取る、日本からレンタルしたり、国際ローミングサービスを利用すれば、受信料も高いため中国の受信する方に迷惑をかけるし、嫌がられる。現地の携帯電話はカードと携帯が分離されており、携帯が要らなくなったときはカードを出して携帯だけを中古品として販売も出来る。人気ある機種は日本円で2万円以上もするが、人気機種は中古品でも半額以上で売れる為、携帯を買って置くのも経費節約に役立つはず。


8 初歩的簡単な会話はできれば習得しよう
 少しでも会話ができれば旅の楽しみは倍加するでしょう。中国ではホテルでも英
 語は通用しない時が多く簡単な中国が出来るだけでも旅に役立つはずである。意味が通じない時は筆談でもおおよその意思は通ずるが、おなじ漢字でも意味が全く異なる場合があるので注意が必要です。
 
 
 9 現地の情報を収集する
 上海、北京などの日本料理レストランには現地情報の無料月間誌を置いてある場合がある。情報は日本人向きなので信用度も高く、当地の旅行にかなり役立つはずである。


10 インタネットを活用する
ホテルなどでは携帯のパソコンで利用出来ますが、パソコンなどを持ってない場合は町中のインタネット屋(網蜷ァ ワンパー)を利用できる。WINDOSは中国語たが、設定をすれば日本語でのメールのやり取りも出来る。スタート→コントロールパネル→地域と言語のオプションをクリックし詳細設定でUnicodeを日本に変更すれば日本のソフトもメールも文字化けをせず使える事が出来る。

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 13건 1 페이지
九寨溝-黄竜 旅行TIP

九寨溝-黄竜で気を付けなければならないもの1.九寨溝は海抜高度が非常に高い所でひどい運動は避けなければならない。野菜と果物をたくさん食べれば高山病を防止することができるが何より常備薬(頭痛薬、胃膓薬、風邪薬など) は必ず準備しなければならないし小型酸素瓶を携帯することも良い。(酸素瓶は成都で購買する…

嵩山旅行TIPs

嵩山は多くの見所があり、これらを全部見て回ろうとするなら2-3日でも足りない。 嵩山はちょっと険しい方であるから一般観光客が軽い感じで上がるには失敗しやすい。ココは 少し冒険心があり、旅行が好きな方に登山を薦めたい所である。この山を上がりたいなら この山に対してよく知っている人に注意事項をよく聞いた…

峨眉山旅行TIP

峨眉山を登山中は猿らを見る事が出きるがこれは中国で(美猿)と呼ぶ種類の猿で尻尾が短くて賢いのが特徴。中には乱暴な猿も多く昔は絶壁に人を押したり、荷物を横ばったりすることも度々起きたと言う。対処方法が山を登る前に入り口で猿食のピーナツと杖を買って猿が近づいたらピーナツを遠くに投げてそれで効かなかったら…

チベット旅行TIPs

チベットは平均海抜4,000m以上の山岳地帯. 旅行日程を定める時に考慮しなければならない優先的なことが旅行者の調子の調節期間を置かなければならない。 1-2日は高山的身体変化に適応するために余裕があるように散歩をしたり休むことで送った方が良い。 ひとまず高山にからだが適応すれば無理せずに…

北京市10大盗難事故多発地域

最近の北京公安局の発表した盗難事故の統計によれば、以下の10地点が旅行者が犯罪の標的に成りやすい所である事が分かる。 1.西単 窃盗が集中的に行われる所で、地方が来たと泥棒が多い。特に西単地下鉄駅周辺と中友百貨店、図書大厦などでは格別な注意が必要。 2.王府井  一般的にショッピングを楽しむ…

中国旅行の注意事項

1. 臨時宿泊   - 中国法によれば、外国人が中国旅行中ホテル, 住宅などで臨時に泊まる場合臨時宿泊登録報告書を作成, 公安に届けるようになっています。 - ホテルに泊まる場合パスポートを提示すればホテル側で申告手続きを代行します。 - 個人住宅に泊まる場合は家宅主または旅人がパ…

日中間の文化と習慣の違い

1.言語習慣の違い中国語はYES/NO意思表現をはっきり、先に言うが日本語は結論を最後まで聞かなければ分からないし 結論も曖昧になる事が多い 日本人は言葉ではなく実績で自分を示すが中国人は自己防衛、誤解をなくすために言葉ではっきりと主張する。日本人は常に挨拶で(何時でも遊びに来て下さい)と招待するが…

中国の食事の時のマナーと禁忌事項

1、招待するお客さんはいつも上席に座らす、お客さんを入り口の近くに座らせるのを避ける事。 2、 お客さんを接待の時はお酒ヤカンや茶ヤカンの口部分を客の方にしない。 やかんの口部分が人を向ければその人はそしりのことばを聞くと言われる。 3 中国の宴席は3時間以上長く続く事が多く料理も順番によっ…

열람중  中 国 旅 行 10 の コ ツ

1 観光する目的地の歴史、文化、遺跡、地理などを事前に調べておくこと  中国は960万平方キロの膨大な土地と55の少数民族、4000年を超える由久なる歴史、無数の観光資源を持っており、地域別の生活習慣や気候、高度などにより無計画な旅行プランでは体調を崩しやすいので行く前に徹底的に対策を取った方がいい…

偽札判別に関するTIPs 

中国で昨年一年間で摘発された偽札は11億元とも言われるほど中国には偽札が多い。中国に最も多い偽札は50元の偽札である。 偽札が最も多く出回る所が主にタクシーの中なので(暗くて簡単に区分するのが難しい、特に深夜タクシーに乗った時はタクシー運転手らが偽札をしばしば渡すから注意すべき) 100元を出して逆…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?