登封市>隋代舎利塔 > 華中地区

本文へ
サイト内検索

華中地区


登封市>隋代舎利塔

페이지 정보

작성자 no_profile 趙子龍 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 아이디로 검색 전체게시물 댓글 0건 조회 6,533회 작성일 09-10-03 22:21

본문

隋代舎利塔は法王寺の山の斜面上にあり、高さが15階で45m、周囲の長さは28m、壁の厚さが2mもある。塔は外から見ると、ひさしが密に重なっていて、内側は空心建築になって塔の一階から見上げると塔の天井が見える。高さは約41m、周囲の長さは33.72m、塔の形は12角形をしていて、中央の塔室は正八角形になっている。塔の外壁には元々梯子が架けられていたときの小さな穴が見える。
  • 트위터로 보내기
  • 페이스북으로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 84건 1 페이지
더보기 more
게시물 검색

お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
496
어제
457
최대
733
전체
36,744


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.