• ブックマック
  • オンライン 10
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華南地区


Total 89건 1 페이지
厦門>武夷山

福建省北東部の山地です。天遊峰が最高峰で1155mですが、36峰99岩72洞108景といわれ、山々を渓谷が刻み、奇峰、奇岩があちこちに点在します。山々を縫いながら流れる「九曲峡」がハイライトで、約10kmを竹作りのいかだで川下りを楽しむことができます。またこの付近は「岩茶」と呼ばれる烏龍茶の産地とし…

厦門>永定客家土楼民族文化村

厦門の西北西150km、広東省との省境近くの町・永定にある民族文化村です。漢代に黄河流域から争いを逃れて移住してきた民「客家(ハッカ)」が、この地で建てた独特の円筒形や方形の土作りの巨大な一族集合住宅「土楼」がいくつもあります。主なものに「承啓楼」、「振成楼」などがありますが、周辺の地域には数百の土…

厦門>鼓浪嶼(コロンス島)

厦門島の南西に700mの水路を隔てて浮かぶ長さ2km、幅1kmほどの小島です。島中に花が咲き乱れて「海上の楽園」といわれます。南西部に高さ92mの最高地点「日光巌」があり展望台になっています。 1903年に租界地となり、ヨーロッパや日本などの外国人が建てた別荘が多く残っています。清代初めにこの地域で…

厦門>胡里山砲台

厦門島の南部海岸にある、清代の1891年に建てられた砲台跡です。沿岸防衛のために設けられ、城壁や濠の他、宿舎や弾薬庫なども保存されています。砲台には長さ14mのドイツ製の大砲が残っています。

厦門>南普陀寺

厦門島の東南部、五老山の南麓にある寺です。唐代の創建で興廃を繰り返し、清代の再建時に浙江省の普陀山の南にあることから南普陀寺となったといわれます。境内には堂々とした建物が並び、この地域の仏教の聖地となっています。独特の精進料理も有名で、一般参拝客も食べることができます。

厦門

内容準備中

北海市>紅樹林

北海市からで115km離れた紅樹林は中国で一番初めて指定された5ヶの海洋自然保護区中一つで多くの旅行客らの注目を引いている。 こちらにはまた多様な熱帯、亜熱帯生態植物が壮観を作り出しているのに紅海欖などがその代表例である。 しかし交通が不便で団体観光でなければ行くのが大変である。

北海市>豸ꀀ洲島

北海市で36海里程離れた豸ꀀ洲島は中国で一番大きい火山島である。豸ꀀ洲島は面積が25平方kmしかないが景色が奇異で特別で多くのお客さんらで混みあう。

北海市>銀灘

北海銀灘に旅行に来た人々はここが最も美しいところという。 確かに北海には中国では勿論、世界でもめったに見れない白色砂浜がある。銀灘は砂浜が特別に長くて砂色が特に白くて水がきれいでサメがないことで有名である。

広西チワン族自治区>北海市紹介

北海市はグァンソチワン族自治区一番南側にある都市で総面積が3337平方km,総人口は135万人,そのうち市内人口は43万人程度である。約2000余年前から北海は中国の有名な“海上シルクロード”としてとても重要な位置を占めていたし、またこの期に及んでは豊富な旅行資源を利用して中国有数の観光都市になった…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?