• ブックマック
  • オンライン 5
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

華北地区


Total 6건 1 페이지
北京市>恭王府花園

1776年~1785年に建てられた。乾隆帝の悪臣と知られる和シン(王へんに申)の邸宅だったが、汚職で財産没収死刑になった後、恭親王が西太皇のクーデターに協力した功でこの家が贈られ恭親王府となった。       現在は花園しか公開されていないが、当時の王府の姿を…

北京市>玉淵潭公園

金、元代の皇帝が花や釣りを楽しんだ宮廷庭園。玉淵潭とは「皇帝のそばの水辺」の意味。清代の乾隆帝は香山から水を引き、池のほとりに釣魚台を建て、釣りを楽しんだ。     今は自然の風景と人工彫刻が合い重なる公園になった。総面積2055万㎡。日本が以前この公園に桜を…

曲阜市>九仙山

九仙山は曲阜市北側の18.5キロメートル離れた所に位している。古代九仙がこちらに下って人間世の中の美景に酔って 9個の仙峰に変わったという伝説で有名である。 山の海抜は 460メートルに達して山体が険しくて枯木が空を突いて空気が清くて天然酸素すぐ殖やしているし有名な遊覧名勝地で脚光を浴びている。

北京>石花洞

中国4大鍾乳洞に数えられ、中国北部では最大規模を誇る鍾乳洞。明の正統11年(1446年)に園広法師がこの地を訪れた際に発見し、潜真洞と名付けた。1978年に石花洞に改称、1987年から一般公開が始めた。

北京>京東大峡谷

北京市街から約80、平谷県北東部に6にわたる大峡谷と山がある。これらはケーブルカーで結ばれており、上空からは松やアンズの大森林と滝が見える。山に湧く鉱水の深井戸は病を癒すとされている。住所:平谷県山東庄  電話:010-89961317 

北京市>麋鹿苑

北京の南近郊にあるシフゾウ(四不像)などの珍しい鹿などの動物を観察することが出来る美しい景観を持つ公園で。シフゾウは北京郊外にある清朝皇帝の狩場である南苑を除き、絶滅してしまったが1865年、フランス人神父A.ダヴィッドさんが南苑に生息しているシフゾウを「発見」し、この動物をヨーロッパに紹介した。イ…

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?